MEMENTOS.

 ちょいと前の話になりますが、毎回スケートとそれらを取り巻くさまざまな要素をあらゆる角度、試みから考察するスケートボードに特化した活字媒体、SLIDERの15号目が発売され、The Unforgotten Legacy of the ’90sと題し、幻の’90年代を当時のアンダーグラウンドな視点に立って考察を試みるとても興味深い内容でした。実に沢山の懐かしいカンパニーの結成に至る経緯や、それに携わった個々人達の想い、花開いたそのムーブメントがいかにして去っていったのかを、確かな情報と経験に基づく豊富な知識で、実に解りやすく僕ら読み手に提示していると思います。内容のほぼすべてが、概ね20年近く前の話ばかりであるため、2000年以降のシーンで育った方々には退屈に感じることもあるかもしれませんが、今をときめく多くの若き一流スケーターたちがまだキッズであったころに憧れたプロスケーターたちや、その周りで起こっていた出来事です。スキルの部分で世界最高峰のレベルに肩を並べることがすばらしいことは言わずもがなですが、それと同時に彼らの歴史を知り、それを敬い、本物の知識として彼らとそれを共有することも、一流を志す者には必要な見識であると考えています。
 いかんせん歳のせいか説教じみましたが、今回は上に紹介したSLIDER誌が取り上げなかった個人的な’90年代のお気に入りを紹介させてください。
 サンフランシスコ発のカンパニー、Tantrum Distributionが発信したブランド、FIT Skateboardsは今回紹介する動画のライダー達の他にも、現在はWestern Editionに所属するブラッド・ジョンソンやSFのゴッドファザー、ジェームス・ケルチがチームを支え、Civilian Clothingというアパレルラインには当時Realに在籍し、adidasとポロシャツの着こなしが絶妙だったジョーイ・バストを抱え、またc/o Wheelというウィールブランドには、ソバージュヘアーの長髪がトレードマークだったジェイソン・ディルがその名を連ねるなど、実に豪華なメンツでした。
 ピリピリと伝わる儚くも攻撃的でRAWなこのブランドの方向性は、朝の会議の机上からは決して生まれないし、恐らく健全であろうエナジードリンクの会社も彼らをサポートしたいと思わないでしょう。まさに路上が産み落とした本物の匂いがしたことを今でもはっきりと憶えています。そしてその匂いを少しでも共有したくて、当時若かった僕は金と時間が許す限り現地に赴き、それを文字通り体感し、結果的にマイク・グラハムのパートのピア7でのラインの背後に映り込むという珍技までメイクしました。暇な人は20年前の僕の残像を探してみてください。
 そんな、ドブネズミみたいに美しくなりたかった頃の思い出。

–TH (Fat Bros)

  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE SKATEBOADING
  • CHOCOLATE
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • 人気リアリティショーに出演。肩書はプロスケーター

  • アメリカでもお騒がせ! この男いろいろ持ってます

  • う●こをどうこうするイベントではありません。あしからず

  • ピザとビールを手に大盛り上がり。イベント名の意味は秘密

  • スケート界のセクシャルマイノリティ。一大決心のその後

  • 人気ラッパー/YouTuber。きっかけはストリートでの邂逅

  • STANCE
  • VANTAN

TRENDING -注目コンテンツ-