Nike SB dojo | スケートパーク

  先日よりBLOGを再開する事になりましたが、予想以上に目…
──Peter Pan Syndrome (ピーターパン症候群)???

2014.11.21

 

先日よりBLOGを再開する事になりましたが、予想以上に目を通してくれた人も多かったようで、お陰様でfacebookの「Like」評価もこの場で見えるだけで300以上頂いていました。
勿論、久々の再開という事で華を添える意味も含めての数字になった部分もあるかとは思いますが、他の投稿と相対比較してもこの数字は確実にこの1年でVHSMAGをチェックしている人やSNSを使う人が増えた証拠だと思います、まさに前回の投稿に書いた通りだったという事だと思います。
他のリンク先、シェア等、この場でカウントされていない物を含めると、更に多くの人が目を通してくれていたのだろうと思います。
ありがとうございます!
そこで、もう一点気が付いた重要な事があります。
俺は昔、15年くらい前から約5年間にわたりオーリーマガジンさんでレギュラーの連載ページを持たせて頂いていたのですが、その当時、その連載内容はアンテナの高い一部のマイノリティにしか支持されず、一般のスケーターには理解されにくいものでした。
ですが、よくよく考えると当時あれだけ発行部数のある全国紙で5年も続いたのだから、若さゆえ完全な理解には至らなくとも、何かを感じていた同じアンテナを持つ支持者予備軍層の若い人も多かったのだという事に今更ながら気が付きました。
と言うのも、当時、日本というスケート後進国で先を行き過ぎてしまっていた俺や価値観を共有できる一部の仲間達、例えば、OSAKA DAGGERSの面々、宮城豪、森田貴宏などは一般のスケーターには理解されにくい存在でした。
(森田貴宏などは映像を手掛ける事で全国のスケーターと仲良くしていたので、異端という感じでは無かったでしょうが、実際のスケートスタイル自体はメインストリームのものとは異なっているので、スケート自体を理解されにくい部分では同じだという意味です。)
となると、今以上に長い物には巻かれよの風潮の強かったであろう日本では、自身の本当の感受性では俺達に何か惹かれるものを感じていても、周りの友人、先輩、大人達が先を行き過ぎている俺達の感性を理解できず、もしくは否定的であった為に俺達に同調するのはタブーの様な暗黙の了解もあったのです。
が、年月もたち俺や先に名を挙げた仲間達が世界に認められた数少ない日本のスケーターになった事により、自分達のやっている事の正しさを証明した事も手伝い、正に今、このBLOGの評価を見る限りようやく時代がついてきたのだという事でしょう。
以前は若さゆえ長い物に巻かれかけていた人達の多くが、本当の自分自身の感性でジャッジ出来る様に世の中が大きく変化しているのだろうと感じます。
ネットも発達した事により、既得権益を保守したい大人の嘘が以前の様に通用しなくなってきたのだと思います。
真に古き良き物事は大切に維持しつつも、単に古ぼけただけの物事は俺には不必要ですので、そんなものに関わる無駄な時間はありません。
俺は更なる進歩を目指し、若い人達に追いつかれない様にどんどん更に前進していきます。
という事で、この追い風にのり、健全な未来のスケーター育成の為に、日本のスケートシーンが、「世界の中の田舎者」「井の中の蛙大海を知らず」でこのまま終わってしまわぬよう、これからも本当の事実に基づいた物事を皆に伝えていこうと思います。

あっ、後、ちなみに俺もそれなりの歳になり、世の仕組みも理解し、不必要な角は取れたので、以前は「大人」という一括りで色眼鏡で見てしまい反発してしまっていたかもしれない健全な心を持った「真の大人」の人にも今となっては大人の事情もある事も察しています。
そういう中立性を保とうとする態度を前提に、人、状況、物事によっては健全なシーンの発展の為にお金儲けが必要である事も理解しています。
ですので、その辺りをまだ理解できないであろう若い人に向けて、事実だからと言って全て俺の知っている情報を開示する気もありません。
なので、その様な人達とはしっかりと手を結び協力しあっていければと考えています。
ですが、"不必要"な角が取れたに過ぎず、必要であろう角は保ち続けています。
ですので、若い人に対して、お金だけを優先順位に置くが為の嘘、嘘まがいの限りなく黒に近い灰色情報をポジティブという言葉に置き換えている人達と同調する気もありませんので悪しからず。
かといって、わざわざ能動的に軋轢を生むような事をしようとも思いません。
その辺りもすべて踏まえ、真の日本のシーンの進歩の為に俺が正しい事実認識を若い人達に伝えていく中で、今まで灰色情報を発信していた人達の都合が悪くなってしまっても、それを俺の責任にされても困りますし、仕方がない事かと思います、それこそも世の変化、進歩の一つだという事でしょう。
これだけSNS環境が整った今、俺の責任にしようがしまいが、遅かれ早かれ嘘は明るみになるのですから。
まさに前回のBLOGの評価が、今、若い人達が真に欲しているのは「本当の物事」だというこ事を示している証拠の一つでしょうから。
なので、その辺りの大人の事情や本当の事が何かを深く知りたい若い人達は、何でも与えて貰って当たり前と他力本願にならず、しっかりと判断、行動し、自分自身の力で色々切り開いていって下さい。

という事で、これからも応援、宜しくお願いします~す!!

ちょ

INSTAGRAM
@chopperosakajpn

CHOPPER & THE OSAKA DAGGERS OFFICIAL SITE
WHEV.COM

images

CHOPPER
中村泰一郎:ナカムラ タイイチロウ
日本で唯一の国際プロスケートボーダー。
世界流通を持つBAKER BOYS DISTRIBUTIONの傘下ブランドHEROIN SKATEBOARDS所属。
世界流通で定期的にプロモデルをリリースしている。
世界的に知る人ぞ知るOSAKA DAGGERSのリーダー。

INSTAGRAM:@CHOPPEROSAKAJPN
FACEBOOK:中村泰一郎(CHOPPER) 
  • VOLCOM
  • STANCE