Nike SB dojo | スケートパーク

今月の初めに帰国して、 その3日後に大阪で行われたG-SHOOK主催の…
──G-SHOCKプレゼンツ「Real Toughness」

2011.08.20

今月の初めに帰国して、

その3日後に大阪で行われたG-SHOOK主催のSKATEコンテストへ。

形式やルールは、16名のスケーターたちを8名ずつ2組に分け、15分間のジャムセッションによる予選を行い、ベストパフォーマンスを見せた上位4名が決勝へ進出。決勝も予選と同様、勝ち上がった8名によるセッションのなかで「難易度・メイク率・タフネスさ」という評価基準を設け、優勝者をジャッジするというもの。

正直、優勝するでしょって思ってました。

がしかし、あまりにもメイク率が悪く結果は、、、、恥ずかしながらダメでした。笑

すんません。。

優勝は山城正隆!

ここぞという時にきっちりメイクしてくるあたり、流石だね。

おめでとう!

明徳、翼、亘、他にも参加してたみんながいい動きしてました。

結果は残念だったけれどこのメンバーで参加できたのはかなり良かった。

なんたって滑る側も、観ている側も相当盛り上がってたからね。

今回の映像は近々なんらかでアップされるんじゃないかな。

 

こういった形式でのコンテストは日本ではあまりやらないけど、

自分はもっとこういった感じのコンテストがあればいいのにって思ってます。

滑り終わった後、『今日、初めてスケートを生で観てすごく感動しました』とか『子供がスケート始めたいって言ってます』って言われたよ。

オレらの滑りを観てそういってもらえるのは嬉しいことだね。

ありがとう!そして主催してくれたG-SHOOKにもありがとうと言いたい。

そしてそして、今回の評判が良かったのか11月にも開催するみたい。

しかも東京の六本木ヒルズで。スゴい事になりそう。

日本にいたらまた参加したいな〜。

 

 

 

 

 

Hiroyuki Matsuo
HIROYUKI MATSUO
松尾裕幸
(スケートボーダー)
長野県出身、横浜在住。ハンマー系とテクニック系を兼ね揃えた希代のスケーター、ヒロこと松尾裕幸。
Sponsors
  • VOLCOM
  • ETNIES