Nike SB dojo | スケートパーク

めでたいことにIFOは今年で10周年を迎えました。 先日行われたMOR…
──IFOが10周年を迎えた実感

2019.10.28


めでたいことにIFOは今年で10周年を迎えました。
先日行われたMORTAR TOKYOでの10周年パーティーも大盛況に終わりました。
パーティーの時に今までリリースしてきた代表的なデッキを飾ったのですが、
飾りながら、あーこのデッキはあの時のやつだなーとか、
このデッキのリリースの時にはあんな事件があったなーとか、いろいろと思い出に浸っていました。
あっという間と言われればあっという間で、長かったと言われれば長かったような。
自分にとっては節目は大事でこの10年ということも大きな区切りとなります。
IFOのオリジナルメンバーも気が付けばほとんどが妻子持ちでスケートが今までの用に出来なくなっていたり、ヒロト、イク、コウキが今回プロに上がったこともIFOにとって大きな転換点となることだと思っています。
そして今回、デッキ制作にEND(Start from End)が参加してくれたことも何かのめぐりあわせだと感じていて、このStart From Endという代名詞がこの10周年のIFOにとっても繋がります。
この10年間で学んだ大事なことは忘れずに、気分を改め今後も更なる飛躍をしていきたいと思っています。
皆様、この10年間ありがとうございました。そしてこれからもIFOおよびにINDECKSをよろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/p/B3844XWpMsO/?utm_source=ig_web_copy_link

SOICHIRO NAKAJIMA
Soichiro Nakajima
中島壮一朗
(株式会社INDECKS代表取締役 / IFO SKATEBOARDディレクター / SOURCE BOLTSディレクター)

1979年5月10日生まれ。

日本人で最初で最後となった海外メディア411VMのオープニングのトリを飾り、海外を中心に活動。
現在はIFOと9Fiveを取り扱う株式会社INDECKSの代表取締役のほか、IFOとsource boltsのディレクションを担当。
湘南・茅ヶ崎在住で地元のスケートパーク、ONE SPOT -878-の運営ボランティアも行っている。

  • DC SHOES
  • Blind Skateboards