Nike SB dojo | スケートパーク

皆様こんにちわ。お久しぶりでございます。 またしても長らくブログ更新を…
──お久しぶりのブログ更新。

2012.09.03

皆様こんにちわ。お久しぶりでございます。

またしても長らくブログ更新を怠ってしまっていた森田貴宏でございます。

自分のブログを少しでも楽しみにしておられた方々! 大変ご無沙汰ですが、これから少しずつでも自分の近況をアップしてみようかと思い、キーボードを叩いております。

でも実際はブログは更新出来ていませんでしたが、自分のウェブサイト内でのメッセージの更新は少なからずとやっておりました。

あまり見たことの無い人も多いかと思いますのでここに記しておきます。

少しでも興味のある方々、どうぞお読み下さいませ。

FESN ウェブサイト内メッセージ

→http://fareastskatenetwork.com/new/?cat=8

 

最近の出来事を写真を交えてアップ致します。

出発。

飛行機緊張。

飛行機密室。

真夏の日本を飛行機から。

旅立ち。

今回は以上まで。飛行機はいくつになっても好きになれないのね。

やっぱりスケーターだからでしょうか? でも機内食は結構好きなのね。

なんか駄菓子屋的で。 続きは次回のブログで。

なるべくこのブログを生活の一部に出来るように頑張りますよ〜。

VHSの皆様長らくすんませんでした。これからボチボチやってきます。

それでは今後とも宜しくお願い致します。

最後に!

ありゃりゃ。写真が横になっちゃったよ。でもまっいっか。

FESN 森田貴宏でした。

 

Takahiro Morita
Takahiro Morita
森田貴宏
1975年生まれ 東京中野に拠点を置くスケートボード映像プロダクション「FESN (far east skate network)」を主宰。'95年からFESNとして数々のビデオ作品を発表し、その独創的なプロダクションスタイルから国内だけでなく世界中のフォロワーを持つ。'70年代後期アメリカ西海岸でサーフィンの流れをスケートボードにいち早く取り入れた伝説のチーム「ZEPHYR」を継承するボードメイカー「Z SKATES」の日本支部「TOKYO Z BOYS」のメンバーとしてキャリアスタート。'90年代はストリートを中心に日本各地で行われるコンペティション、デモンストレーションに参加しながら自身のビデオ制作を中心に活動。現在は自身のスケートをさらに進化させるべく、乗るボード自体をデザイン、制作する本格的なスピードクルーザーショップ「FESN laboratory」を経営する傍ら自身のクルーザースケーティングを広めるべく各地でデモンストレーション活動を行っている。
Sponsors
  • PRIME
  • Blind Skateboards