Nike SB dojo | スケートパーク

何かと久しぶりの投稿 長続きしない僕のブログ活動 困ったもんだけど、仕…
──積年の想い (Long-standing feelings)

2019.03.06

何かと久しぶりの投稿
長続きしない僕のブログ活動
困ったもんだけど、仕方ないね
やれば100%
やらなければ0%

最近はずっと材木と格闘して
3年間ボードシェイプを毎日続けてきた
何本作ったかはもう覚えてないけど
相当作った

何でこんなことやってるんだろう?
と思うときがたまにあるけど
全てはスケートボードの為だと思って
今も変わらず試行錯誤で削り続け、回り続ける毎日

もう数えると28年
最初のサポートから1度も浮気しなかったぜ
その日を信じて、ずっと今も静かに使い続けてる

両方使うとうるさいから
僕は片方で良い
スラッピーのあたりが軽快な僕のフロントトラックに
世界一軽量化された僕のリアトラック

どうやら
その日が近づいてきたみたいだ

Takahiro Morita
Takahiro Morita
森田貴宏
1975年生まれ 東京中野に拠点を置くスケートボード映像プロダクション「FESN (far east skate network)」を主宰。'95年からFESNとして数々のビデオ作品を発表し、その独創的なプロダクションスタイルから国内だけでなく世界中のフォロワーを持つ。'70年代後期アメリカ西海岸でサーフィンの流れをスケートボードにいち早く取り入れた伝説のチーム「ZEPHYR」を継承するボードメイカー「Z SKATES」の日本支部「TOKYO Z BOYS」のメンバーとしてキャリアスタート。'90年代はストリートを中心に日本各地で行われるコンペティション、デモンストレーションに参加しながら自身のビデオ制作を中心に活動。現在は自身のスケートをさらに進化させるべく、乗るボード自体をデザイン、制作する本格的なスピードクルーザーショップ「FESN laboratory」を経営する傍ら自身のクルーザースケーティングを広めるべく各地でデモンストレーション活動を行っている。
Sponsors
  • FTC
  • Bones Skateboard Bearings