Nike SB dojo | スケートパーク

KANPAI MY BROTHER.   KEN GOTO &…
──KANPAI/カンパイ/乾杯

2011.02.26

KANPAI MY BROTHER.  

KEN GOTO & SARAH.

HAPPY WEDDING!!

FOR MY BROTHER.  KEN GOTO.

MESSAGE FROM FAR EAST/LIBE BRAND UNIVS.


それと同じ日に、ここ中野ではね、、、

もういっちょ

ニューヨークで出会ったうちの怪獣が誕生日。そんでもって久しぶりの肉食会。

とりあえず喜んでくれたみたい。


ついでだから俺も


だからね、今日はとにかく

カンパイだ!

TO KEN

結婚おめでとう。嫁探しの終着点、ともにたどり着いたのか。思えば遠くへ来たもんだ。ね?

KANPAI MY BROTHER.

お幸せに。

ブログスタートの最高のきっかけを作ってくれました。(危うく乗り損ねるとこだった)

上の写真のサボテンくん。KENの母上から会社設立記念に頂きました。今も玄関でFESNを守ってくれています。

だから俺はつねに、後藤ファミリーにKANPAIだ! 

TO SARAH

SARAHとはまだお会いしたことがありませんね。

僕が知るKEN GOTOという男は、いや漢は、いや輩は凄い輩です。では何が凄いって? 

昭和の生んだ奇跡「KEN GOTO」。

その昔、足立MAP'Sのトイレが彼の憩いの場。バキバキになってスケートしていたことを思い出します。

KENが渡米すると聞いた時、僕は真っ先に◯◯○◯やりに行くんだろうな。って思っていました。

また東京に一時帰国したときは僕のベッドが彼の寝床。彼のイビキにやられて僕は彼女の家に退散していました。

まだまだ掘り出したら色々ありますが、言い切れないので辞めときます。

だけどもそれ以上に最高なKEN GOTO。そしてその最高なKENを作った最高の家族が日本にはいるんです。

彼の日本の父上、母上がこれまた本当に最高なんです。この両親からしか生まれない!

そして2006年に本当に残念ながら他界してしまったKENの姉上。自分はその姉上とも仲良くさせてもらいました。

KEN GOTOのセンス、好奇心、そして行動力、そしてそれら全てを前向きにさせる人柄もこの姉上抜きには語れないと思います。

姉上は生前いつも「KEN CHAN!!  KENCHAN!!」とKENの話となると嬉しそうに僕にしてました。

何よりも2人の結婚を1番に喜んでいるのは天国にいる姉「SAORI」とその家族であるご両親に他ならないと思います。

KENが日本に居ない間も、今も家族はKENのことをいつもいつも想っています。

新しく家族になるSARAHのことも日本のKENの家族達は本当に嬉しく思っていますよ絶対に。

そして日本にいるKENの仲間達全員がKENとSARAHの2人の結婚を喜んでいます。そしてみんなで会えることを望んでいます。

だからいつか日本に2人仲良く遊びに来てくださいね。もちろん3人だったらもっと良いはず!

いつまでも仲良く、2人で助け合って、最高にHAPPYな家庭を作って下さい。

日本とアメリカ、東京とサンフランシスコ、少々距離はありますがこちらからも2人のことを応援している友人が沢山いることを忘れずに。

僕もいつかビザが下りたら遊びに行きます。日本に来たら真っ先にTOKYO/NAKANOに遊びに来てください。

うちの怪獣と御待ちしています。長くなってきたところで日本式結婚の儀、友人代表の結婚スピーチを終わらせて頂きたいと思います。

株式会社 FESN 代表取締役社長/森田貴宏

そしてさらにもう1度、、、

やっぱり! KANPAIだ!

2011.2.25/OMEDETOU

Takahiro Morita
Takahiro Morita
森田貴宏
1975年生まれ 東京中野に拠点を置くスケートボード映像プロダクション「FESN (far east skate network)」を主宰。'95年からFESNとして数々のビデオ作品を発表し、その独創的なプロダクションスタイルから国内だけでなく世界中のフォロワーを持つ。'70年代後期アメリカ西海岸でサーフィンの流れをスケートボードにいち早く取り入れた伝説のチーム「ZEPHYR」を継承するボードメイカー「Z SKATES」の日本支部「TOKYO Z BOYS」のメンバーとしてキャリアスタート。'90年代はストリートを中心に日本各地で行われるコンペティション、デモンストレーションに参加しながら自身のビデオ制作を中心に活動。現在は自身のスケートをさらに進化させるべく、乗るボード自体をデザイン、制作する本格的なスピードクルーザーショップ「FESN laboratory」を経営する傍ら自身のクルーザースケーティングを広めるべく各地でデモンストレーション活動を行っている。
Sponsors
  • BRIXTON
  • Bones Skateboard Bearings