Nike SB dojo | スケートパーク

久々のブログ更新です・・・。 30歳以上のスケーターならまさにどんぴし…
──411VM、知らない人多いですよね。

2018.04.14

久々のブログ更新です・・・。
30歳以上のスケーターならまさにどんぴしゃの411VM。今のスケーターの子で知らない人多いですよね。
自分はこの411vmのパロディーの41vmという作品を作っているのですが元の411vmについて少し書きたいと思います。

411VMはインターネットが無かった時代、2か月に1本という驚異的なペースで発売されていたビデオマガジンです。
以下は僕の独断と偏見で選んだ411の各パートの紹介です。


さまざまなスケーターがいろいろ登場するカオス。


一人のスケーターのフルレングスパートを紹介するプロファイルやウィールズオブフォーチュン


スケートブランドがツアーに行った様子を紹介するロードトリップ


大会の様子を紹介するコンテスト


トリックのHOW TOを紹介するファインチューニング、


かなり懐かしいスイッチのトリックだけのパートのスイッチスタンス


パークを紹介するスポットチェック


いまいちカオスと区別がつかないトランジションパート。恐らくバンクやアールの映像だと思いきやフラットの物飛びとかも出てる


デッキなどのブランドを紹介するインダストリー


一つの土地や地域を紹介するメトロスペクティブ

他にも世界中のスポットを紹介するワールドレポートのコーナーやレジェンドスケーターを紹介するルックバック、ニュースコーナーのグレープバインなどいろいろなコーナーがありました。
ネットやSNSが無い当時、旬なスケーターや世界中のスポットやパークが見れるだけで大興奮。この411が本当にスケーターにとって情報を得る貴重なビデオマガジンでした。
やりたいトリックをやってるカオスパートのスケーターを何度もスローモーションで見直してどうやってトリックをしてるかも調べてましたね(笑)。

その後インターネットが爆発的に普及して411VMは活動を停止します。411の兄弟でONビデオやアラウンドツアー、バンクーバーやヨーロッパのコンテストに特化したビデオも出てました。
411の良い所は色々なパートがごちゃまぜで入ってる所。お弁当でいう幕の内弁当です。絶対何かしら良いパートが入ってるですよ。

現在411VMのインスタのアカウントが復活して、懐かしい映像や秘蔵フッテージなどアップしてます。
あのオープニングの曲聞くとなぜかテンションが上がってしまいますよね。


そんな411VMでも最高傑作のvol60を最後に乗せておきます。曲もフッテージもベストです。
1時間近くあるのでビールとポテチを用意してご覧ください。

ちなみに41VMの最新作issue8は全編HDで今年中に発売しますのでいましばらくおまちください~!

ゆきひさ

twitter
https://twitter.com/secret_cut
instagram
https://www.instagram.com/secretcut/?hl=ja

Yukihisa Nakamura
Yukihisa Nakamura
中村晋久
(cinematographer/ photographer /hard zeiss director)
東京都出身。'90年代後半からスケートビデオを制作。その後スケートの写真も撮影するようになる。2000年代はスケートの代理店B.P. tradingのチームマネージャー兼フィルマーとして活動。また自身のプロダクションからマニアックなスケート雑誌、SECRETCUTも発行。写真もビデオもマルチに手掛けるスケートボードメディア業界の何でも屋。現在は大阪に活動の場を移している。

HARD ZEISS
5nuts skateboard shop
extrainstrument
  • ELEMENT
  • Bones Skateboard Bearings