Nike SB dojo | スケートパーク

スケーターのTV出演増加中!!
──TV COMMERCIAL

2020.01.13

 スケートボードやスケーターがTV(映画)に出る。それこそ自分たち世代が子供の頃(’80年代〜)だともう大事件なわけです。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(’85)や『ポリス・アカデミー4』(’87)なんかがその最たるもので、これがスケートとの出会いのきっかけ…なんて人も少なくないはずです。
 2010年代も半ばになるとスケートボードはオリンピック競技に決定し、TVのニュースやCM、ドラマやアニメなどにちょいちょい出てくるようになります。スケートが認知されてきたと言いますか、スケーターが若者文化とかストリートを象徴するわかりやすいアイコンとして演出しやすいんでしょうね、きっと。結果、スケートは一般に認知されつつあり良くも悪くも注目を集めているってな感じかと思います。
 さて、最近よく見かけるdocomoのCM。2020ってことでオリンピックを意識した内容なんですが、そこにスケーターが出ているのをご存知ですか? そのスケーターとはダリル・エンジェル。実はこのCMのスケーターのキャスティングをVHSMAGが担当しており、いくつかリストアップした外国人スケーターのなかからダリルが選ばれたというわけ。適材適所に然るべきスケーターが出演できるようVHSMAGはキャスティングなども行っておりますので、何かありましたらご連絡くださいm(_ _)m
 最後に、スケートとCMといえばホットな話題がひとつ。先日ウェルカムパートを公開した佐々木真那ですが、Lesqueを手掛ける伊藤慎一との出会いは2014年に公開されたスバルのCM撮影。このCMで親子役を演じたイトシンとマナはその後も交流を続け、晴れてチームに迎え入れられた…というわけ(イトシン談)。出会いはどこにあるかわかりませんね、早速オイラも右スワイプ連発…!!

—TM





  • BRIXTON
  • LAKAI