Nike SB dojo | スケートパーク

Japanese English スケート始めたきっかけ もともとスノ…
──Seigi Maeda

2012.01.11

スケート始めたきっかけ
もともとスノーボードをしてて、先輩にスケートを借りてしたのがきっかけです。

初めてのコンプリート
その辺のスポーツ用品店にあった、わけわからないコンプリート。

初めてオーリーが高いと思ったのは
なんか、あまり気づかなかった。記録出した時にわかった感じかな。

初めてジャスティスと呼ばれたのは
LAに行った時に、自己紹介する時に使ってから。

初めてラップをしたのは
高校1年生の時。

初めてのライブ
親不孝通りのFunky Cafe。

初めて出た雑誌
Warp。九州特集があって、それが始めてデカく載った雑誌。

初めてのテレビ出演
「ハイホー」という地元のローカル番組。

初めての日本記録
久留米にあった2Skatesであった、Ollie主催のX-meetingで出した記録、105cm。最高に気持ちよかった‼

初めて好きになった福岡名物
辛子明太子。

初めて感銘を受けた言葉
やる前の後悔よりやった後の後悔。

初めての東京
電車移動の多さに疲れた。あと人の多さにびびった。

初めてのスポンサー
地元にあったショップ、Flap。

気になるスケーターの“初めて”を探るコーナー
THE FIRSTS。今回は、福岡の若頭でオーリー
マスターのジャスティスこと前田正義の登場。
福岡県福岡市出身。1984年2月12日生まれ。日本屈指のハイオーリーを誇る前田正義。ジャスティス名義でラッパーとしても活躍。2002年には、105cmのオーリーを記録する。代表作は、アパレルブランドNaughtyの『Answer From West』。
  • BRIXTON
  • NB Numeric: New Balance