Nike SB dojo | スケートパーク

  VOL. 036  はい! と、いうわけで今週もやってき…
──“Deep In” SOUTH GREENS FILM

2012.02.28

 

VOL. 036

Deep In

 はい! と、いうわけで今週もやってきましたこのコーナー。このままの低視聴率では連載継続が危ぶまれているとかいないとかな噂ですが(笑)気を取り直していってみましょう。今回も御当地モノをご紹介! 四国は高知の作品です。そう、四国といえば結構名だたるスケートボーダーを輩出してきた土地です。そしてかなりなお宝スポットが存在すると噂高い地域。見る前からその手のアンテナがビンビンです。内容はというとタイトル通りオープニングからDeepです。そしてこの作品のディレクターでもある小松健太のパートでは、テンポのいいストリートの攻略法を熟知したスケーティングはナイスですね。そしてカオスパートではSkate Atomの面々やTBPRのフッテージもあり大満足です。個人的には日野 誠のダラリ商店街Fsフリップの着地の音と船橋春貴、フォトグラファーの井関氏の登場に震えました。そしてNakamurampのパートでは正にバックヤードで熱いでセッションを繰り広げます。本当に民家の裏で騒音とか心配になっちゃいますです。市営パークのパートでは一見使い勝手の悪そうな配置を逆手にとって流石はスケートボーダーな攻めっぷりを見せてくれます。とにかく角使いが上手い。野村 薫のパートではadidasセレクトやタンの出しっぷりに目がいってしまいがちですが、いきなりのVansハイカットなどスケシューセレクトがタダモノではありませんね。そしてスケーティングの方もその手のイキフンがしたたっております。尻尾オブジェでのコーンプライポーリーやするどいキックフリップなど幅広いスキルでナイスですね! いやいやいや~。しかし御当地モノってのはその土地にスケートしに行ってみたくなっちゃう素敵なジャンルですね。高知行きて〜〜!!

words by Yuh Yanagimachi

 
Deep In 評価メーター
『Deep In』
SOUTH GREENS FILM

価格:¥1,050

問い合わせ
Tonttu skateboardshop
info@tontuu-t2.com

 
  • DC SHOES
  • VANTAN