Nike SB dojo | スケートパーク

  VOL. 010  久々に出ましたねThrasherの作…
──THRASHER “SKATE ROCK KILLING TIME”

2011.08.30

 

VOL. 010

SKATE ROCK KILLING TIME

 久々に出ましたねThrasherの作品が。もう見る前からワクワクMaxです。なんてたって今回はいきなり7インチ・レコードつきです。そう、男はオマケに弱いのです。ってなことは置いといて、やはり期待しちゃいますよねThrasherの映像作品は! 自分かなり好きなんですよ、この雑な編集にライダーのクレジットが本編に出てこないスタイルが。なぜなら何回も見直す楽しみと数年後にふと見たら全然気になんなかったスケーターが数年後に超アレだったりしてとかで…。あと要所要所に一瞬出てくるレディの隠し撮りとかもたまりませんね。今回は豪州が生んだイカれたブッ飛び野郎ダスティン・ドリンが自分の祖国を案内する形なツアーみたいです。とりあえずオーストラリアのスポットがたんまり見れてたまらんすね。そしてまさかの生き字引きスケーターのリー・ラルフも一緒にツアーまわってます。あのVision全盛期に在籍していた方ですよ。そして今回のツアーのメインともいえるトニー・トルヒーヨ率いるBad Shitとダスティン・ドリン率いるLSDemonsのライブの模様も収録されてます。かなりなカオスなモッシュっぷりは血が騒ぎますね。とにかくスケーティングの方はグラント・テイラーに驚かされまくりです。あんなに簡単に軽々とスポンスポン飛びまくる姿は圧巻です。最近イケイケなニック・ボセリオもいいところを魅せてくれます。あのWセットでの低いカーブでの50-50は凄まじいですね。そしてあのヒゲ! レイバン・ターシェーのこなれたFsブラントスライドの動きとボトムがないコンクリハーフパイプでの滑り倒しっぷりは素敵すぎです。そしてそして奥さんと参加のトニー・トルヒーヨもいいスケーティングを魅せてくれてます。あのBsキックフリップからのBsテールスライドはハンパないです。そしてトルヒーヨとともにバリスケなショーン・グテレズもたまらんですね~。相変わらず男前なドン・ヌエンやブレイドン・サフランスキーたちはフッテージ少なくて残念ですね。そしてオレの中で毎年いぶし銀すぎるSkater Of The Year受賞なジュリアン・ストレンジャーがイカしたFsテールを魅せてくれてます。最近また露出があるので感無量です。最後にアル・パータネンとサミー・バカの区別つかなくなってきたのはオレだけでしょうか?

words by Yuh Yanagimachi

 
評価メーター
THRASHER
『SKATE ROCK KILLING TIME』

価格:¥2,100

問い合わせ
Advance Marketing
029-839-2020
www.advance-j.com

 
  • FTC
  • NB Numeric: New Balance