Nike SB dojo | スケートパーク

 ああ寒い ああ寒いったら ああ寒い。俳句の三箇条とは、「滑稽なり」、…
──ENJOY YOUR WINTER

2014.02.07
 ああ寒い ああ寒いったら ああ寒い。俳句の三箇条とは、「滑稽なり」、「挨拶なり」、「即興なり」。というわけで我ながらいい句が詠めたところでみなさんいかがお過ごしでしょうか? やれインフルだのノロだの厄介なウイルスなどには十二分に気をつけましょう。
 いわずもがな冬は寒い。2月ともなればここ日本はもちろん、四季を感じることのできるほぼすべての地域(南半球は除く)においても、1年を通じて最も気温が下がる月であるに違いないわけで、この厳しい寒さは私たちの生活にさまざまな影響を及ぼします。中でも外出の頻度が下がるということが第一に挙げられる影響でしょう。いかんせんこうも寒くなると、朝寝床から起き上がるのが、まず1日の初めにやってくる困難。できることならいつまでも暖かい布団の中でまどろんでいたいという思いを振り切って、みんながそれぞれに与えられた責任や義務を全うするため己を奮い立たせ、寒い朝に立ち向かう。それは学業であったり、日々の業務であったり、子育てであったりと人それぞれですが、この困難を乗り越えた先にある自己実現という大きな達成感がそれと向き合う力を与えてくれる。
 とは言うものの、そのような高尚な義務や責任から解放されている日、特に週末くらいは出来ることなら暖かい家の中でのんびりしていたい、と思うのは至極自然なことであり、これもひとつの冬の楽しみ方であると考えればそうあるべきなのかもしれない。

 しかしそんなクソ寒い日でも、スケートボーダーにとってスケートをするということは自己表現の完成を試みる神聖な行為、すなわちひとつの自己実現への道のりであるため「今日は寒いのでお休み」という選択肢を用意するわけにはいきません。雨や雪や蛙でも降ってこない限り、これはもうやるしかないのである。
 「そんなこと言われなくても分かってるし、やってるよ」というそこの貴方には無用かもしれないが、何かに背中をもう一押しして欲しい方に今日はいくつかの冬を楽しむコツというか、建設的な考え方のアドバイスを少々。
  まずは環境面でのメリットがあるということ。この時期、路上のスポットはもちろん、ほとんどのスケートパークは空いています。比較的暖かい日中でなく、あえて夕方あたりを狙えばほぼ貸切なんてこともあります。これはもう練習にもってこいの状況で、普段は人が多くてトライできなかったラインやトリックなど、新しいことに挑戦できるまたとないチャンスです。誰だって慣れる前のぎこちない自分のスケートを、大勢に見られるのは嫌でしょうからね。いわゆる陰練、ヒソ練ってやつです。厳しい冬を耐え抜いたつぼみは春に美しい花を咲かせるのであります。それとこの時期にガッツリ滑ってるヤツらは本物です。同じ気持ちを持つ同志を欲しているので、気軽に話しかけて距離を縮めましょう。

 そして寒い外へ元気よく出掛けるからには、めいっぱい冬のお洒落を楽しみましょう。お洒落といってもスケートボーダーのそれは、コンビニに並ぶ無責任なファッション雑誌に洗脳された結果、個性と冬物を履き違えてしまい、短パンで外出してしまうとかとかそういう出鱈目なことではありません。冬のお洒落とは、それが持つ機能性をいかに目的のための手段、いわばひとつのアイテムとして上手に取り込むことが出来るかです。ロンTやサーマルは上手に重ね着を楽しみましょう。着脱が容易なジップパーカは本当に機能的で、冬のスケートを楽しむのには外せません。ナイロンのジャケットは重ね着しても重さが気にならない優等生アイテム。鮮やかな色のニットキャップは暖かいだけでなく、冷え切った空気の中でひときわ存在感を発揮します。予期せぬ交通事故だって防いでくれるかも。グローブは手のかじかみを防いでくれます。手先が温まれば寒い屋外でも身体や頭が言うことを聞いてくれます。

 てなわけで、寒い冬でも楽しめるスケートボードですが、当然メンテナンスも大切です。寒い冬はブッシュが固まりいつもの動きが期待できない場合がありますので、いま一度足回りの点検を。そして必要を感じたならば、最寄のスケートショップへ足を運んでヒマそうにしてるスタッフつかまえてブッシュ談義に一花咲かせてください。

--TH (Fat Bros)

  • DC SHOES
  • NB Numeric: New Balance