Nike SB dojo | スケートパーク

 つい先日、僕の地元のショップに1枚のNew Year’s Card(…
──FROM THE BAXTER-NEALS

2014.01.24
 つい先日、僕の地元のショップに1枚のNew Year’s Card(日本でいうところの年賀状)がアメリカはオレゴン州、ポートランドから届きました。このカードの差出人は、現在Habitat、adidas Skateboarding、Bones Bearings、Krux Trucksなどで活躍するプロスケートボーダー、サイラス・バクスターニールと彼の奥様ユリさん、ご子息のマイロくん、そして愛犬キップのバクスターニール家のみなさんです。カードの表は、迎春を控え、彼らの2014年の新たな冒険に必要かつ快適な乗り物のテストに明け暮れる忙しい日々を送っていますという旨のメッセージとともに、さまざまな乗り物にトライしているなんとも微笑ましい写真たちで飾られています。マイロくんはサイラスのスケートボードに、サイラスはマイロくんの小さな補助付き自転車に、ただでさえ猫背気味の背中をさらに丸くして乗ってみたり、奥様のユリさんはこれまた補助付きの馬の形をした謎の乗り物に乗ってみたり(馬なところあたりはさすが日本人、今年の干支にちなんだか、いや考えすぎか)、最後には仲良く3人で象の形をした椅子(?)みたいな物にまたがってみたり。そしてそれをなんともいえない穏やかな表情で見つめる愛犬キップの写真も。

 裏側にはサイラスと奥さんからの直筆のメッセージが記されています。特にサイラスのメッセージは、僕の地元のショップやそこに集う仲間たちだけでなく、彼が幾度となく訪れているここ日本で、スケートボードを通じて知り合えた多くの日本のスケーターに向けれられたものでもあると思いましたので、以下に原文のまま紹介します。

"Hope you all are having a fun year.
We wish you a warm holiday season and we look forward to seeing you soon."

 とてもシンプルなメッセージですが、今のこの季節柄を思うと、彼の僕たちに対する優しい心使いが伝わってきます。プロのスケートボーダーとしてのキャリアもさることながら、サイラスのこういう人間味というか、人としてのシンプルな魅力を僕は尊敬しています。きっと彼らの住むポートランドも今は寒い冬を迎えているのでしょう。
 そんなバクスターニール家には来月、新しい家族がもうひとり増える予定だそうです。みんなで彼らの新しい家族の誕生の無事をお祈りしましょう。

--TH (Fat Bros)

  • BRIXTON
  • Bones Wheels