Nike SB dojo | スケートパーク

 今年も無事にこのタイトルでここを締めくくることが出来ました。毎度の駄…
──HAPPY SKATEBOARDING 2013

2013.12.27
 今年も無事にこのタイトルでここを締めくくることが出来ました。毎度の駄文に辛抱強く目を通してくれたみなさん、今年もありがとうございました。そして僕に発信する機会と場所を提供してくれているVHSMAGにはただただ感謝です。いつもありがとう。
 個人的には地元のスケートショップに元気に立つことができたこと(一度だけ急性腸炎で病欠したけど)、計画的に物事を進めることができない僕ですが、スケートは今年も変わらず楽しむことができたこと(大きい怪我なし!)。この2点にだけ関して言えば、自分をほめてやろうと思います。良くやったな、オレよ。

 この時期にはありきたりな言葉ですが、今年もいろいろな出来事がありました。2013年の年初めにはアメリカはノースカロライナから静岡県の大学に留学していた沼津スケーターのマックが帰国しました。まだ若いのですが大変な親日スケーターで、日本のスケートシーンのことを本業の学業そっちのけで貪欲に学び取ろうとしている姿勢が印象的な男でした。そして春を迎える前あたりから、アレルギーの花粉症にはずいぶん悩まされました。ティッシュが手放せないスケートなんてのは、人生何事も経験とはいえ、できたらあんまり経験したくないですよね。4月にはとうとう40歳になりました。子供の頃は40歳でもスケボー続けてるなんて夢にも思ってませんでしたが、やってるもんなんですね。地元の仲間が主催してくれた誕生日会には本当に沢山の人が来てくれました(50人くらい!)。こんな誕生日は人生初でした。家族に自慢しました。5月にはショップのオーナーの結婚がありました。これも沢山の人でお祝いしました。僕は会場にいませんでしたが、サンプラザの建物内で式中にスケボーしたみたいで、前代未聞らしいです。最高。6月にはMagentaクルーが僕らの街を試写会場に選んでくれました。全員来日して、スケートしてパーティして試写会成功させて大満足。FESNの社屋でやったBBQは本当に楽しかったな。そして今年の夏は暑かった。大先輩のイザヤくんがパパになり、地元の若いスケーターも結婚してパパになった。パパさんスケーターはもう珍しいことではなくなりましたね。9月には恒例の“沼袋ジャズフェスタ”でスケートスクールを開催。あいにくの雨模様だったけどなんとかこなしたみんなは偉い。続く10月には“中野にぎわいフェスタ”。2日間に渡るスケートと音楽のイベントをみんなの協力で成功させました。10月とは思えないほどの炎天下の中、実に多くの人たちにスケートボードの魅力を伝えることができました。そしてニューヨークから『Tengu』の制作者であるコリンが仲間と来日。渋谷の試写会は大成功。でもって毎晩ほぼ朝までスケート&路上パーティ。日本のハロウィーンも満喫してた。彼らの滞在中、GRAVISのヒロキは本当に献身的だった。きっとヒロキも渡米した際にいろいろお世話になったのだろうけど、善意の連鎖は見ていて気持ちがいいね。そして先月11月には、現在California Street勤務のクワマンとリエちゃんの結婚式。2次会からの参加だったけど、みんなと一緒にお祝いできて良かったな。んで、あっという間に12月。クリスマスも過ぎ、いよいよ今年もクライマックス。

 ここまでざっと振り返るだけでも、改めて強く思う。「今年もいろいろあったな」と。上に書いたことはぜんぶいい思い出。この三倍くらい悲しいことや嫌なこと、煩わしいことがあったけど、こんだけ楽しいことに恵まれたわけだから、僕の2013年は上出来だと思う。これもすべてみなさんのおかげです。本当にどうもありがとう。みなさんの2013年が素敵な1年で、これから来る2014年も素晴らしいことが沢山起こりますように。
 それでは少し早いですが、みなさん良いお年を!

--TH (Fat Bros)

  • ELEMENT
  • NB Numeric: New Balance