Nike SB dojo | スケートパーク

 12月に入り、日増しに寒さがつのる中、街の至るところで来る新年を迎え…
──KING OF NEW YORK

2013.12.13
 12月に入り、日増しに寒さがつのる中、街の至るところで来る新年を迎えるために華やかに飾られています。そしてそこを行き交う人々の足取りにもより一層の慌しさが増しているように感じる今日この頃、みなさんお変わりなくお過ごしでしょうか?
  さて、ここVHSMAGのNEWSページでもすでに取り上げられているZoo Yorkのオンラインフッテージ『King Of New York』はもうご覧になりましたでしょうか? ついこの間、Emericaのビデオパートで強烈なバネを武器に、まさしくモンスター級のトリックを連発して世界に衝撃を与えたブランドン・ウエストゲート、Dew TourやStreet Leagueなど多くのメジャー大会に積極的に参戦し、つねに安定したスケートで会場を訪れるファンの声援に応え続けているチャズ・オーティス、そしてユニークなトリックチョイスと肩の力が抜けたスムースなアプローチで路上を軽やかに攻略するロン・デイリーらプロチームに加え、最近の東海岸発のインディペンデントフィルムにかなりの頻度でフッテージを残してその存在感を増しているアマチュアのケヴィン・ティアニー、デイブ・ウィリス、トラヴィス・グローバーらで構成されたチームが地元ニューヨークの街を実に気持ち良く滑走しています。
 この作品を観て改めて感じるのは、Zoo Yorkはやはり都会の路上が良く似合うなということ。現在チームにはチャズやブランドンなどのいわゆるステアやハンドレールなど(ブランドンは下からも攻める)でのハンマートリックを量産できるスケーターが在籍していますが、今回の映像は原点回帰とでも言うような、ニューヨークの街の伝統的なスポット、たとえばスロープやそこに取り付けられたハンドレール、車道のバリアやマンハッタンのビル群のレッジなどでのフッテージが多用されています。これが製作者の意図的なものかは分りませんが、彼らの本来あるべき姿を再確認するような作りになっていて、懐かしいというか逆に新鮮というか、とにかくいいです。しかも今回ワンカットのみの登場ですが、Philadelphia Zooことキングオブストリート、リッキー・オヨラの路上でのスケートをワンショット観ることができます。とにかく今回の作品にチームのOBであるリッキー・オヨラをあえて起用したことがすべてを物語っているように思えます。彼ほど路上が相応しいスケートボーダーはどこを探しても見つかりませんからね。

 今回そんなリッキー・オヨラのお茶目な映像と、そこでスケートするすべてのスケーターを王様のような気分にさせてくれる極上のニューヨークスケートをお楽しみ下さい。
 やっぱり路上っていいな。

--TH (Fat Bros)

  • VOLCOM
  • NB Numeric: New Balance