Nike SB dojo | スケートパーク

 みなさんこんにちは。前回に引き続き、今夜も僕は試写会に行きます。「2…
──VIDEO NASTY

2013.07.05
 みなさんこんにちは。前回に引き続き、今夜も僕は試写会に行きます。「2週連続は行き過ぎでは?」とお叱りを受けてしまうかもしれませんが、行ってきます。楽しい時間には常に貪欲でありたいではありませんか。
 今夜はイギリスの個性派集団、Heroin Skateboardsが発表する『VIDEO NASTY』を堪能してきます。彼らがいかに個性的な集団であるかは皆さんもご存じでしょう。一筋縄ではいかない曲者ばかりのオンパレード。そしてこのチームには我ら日本が誇るトップ曲者プロが2名も在籍しています。
 沖縄が生んだレールマスターにして最高のスケートパフォーマー、宮城 豪の表現は全世界のスケーターを虜にし、あのトニー・ホークに一番のお気に入りと言わしめた男。そして西のリビング曲者レジェンド、Osaka Daggers所属、whev-shopディレクターのチョッパー氏。キャリアに裏打ちされたスキルを軸に生み出された独自のトリックは数知れず。そんな彼は日本全国はおろか、世界にその熱烈なファンを持つ個性の塊。
 そして個人的に気になるのが、ハワード・クックとダニエル・シミズ。というのも前者のハワードは以前に僕の街を訪れたことがあり、一緒に酒を飲んだことがあります。彼がなぜ日本に来ていたのか? そして僕の街に来ていた理由は忘れましたが、とてもナイスガイであったことをよく覚えています。そしてダニエルの方はというと、少し前に彼のガールフレンドが僕の勤めるショップに突然電話をかけてきて、「リべじゃないよ」でおなじみの服を彼がほしがっているので、なんとか手に入れられないかとお問い合わせをいただいたことがありました。後ほど彼らの友人の女の子がお店に足を運んでくれました。とても元気な女の子でした。その後ダニエルのもとに「リべじゃないよ」が届いたのかどうかは不明ですが。
 そしてこのブランドを主宰するイギリス人スケーターのFOSという男も日本を、そして僕の街のショップを訪ねてくれたことのあるスケーターです。

 そんなことでなぜか非常に縁のある集団、それがこのHeroin Skateboardsなのです。彼らの作品が僕たちを大いに楽しませてくれることはもう必至。あぁ楽しみ~。

--TH (Fat Bros)

  • HUF
  • Blind Skateboards