Vans Skateboarding Presents ALRIGHT, OK

朱のべん個展「古tive イニシエチブ」at 中野スタジオ35分 本日…
──朱のべん個展「古tive イニシエチブ」at 中野スタジオ35分

2020.11.18

朱のべん個展「古tive イニシエチブ」at 中野スタジオ35分
本日11月18日(水)ー12月12日(土)までスケーターで90年代後半からスケートボードや 音楽を通じた創作活動家
Evisen Skateboardsからアーティストモデルをリリースしたり、アーティストJUZU a.k.a. MOOCHYの作品のジャケットなどを手掛けたりと
国内のスケートボード、音楽業界に深く影響を与える「朱のべん / Syunoven」の個展「古tive イニシエチブ」が中野の新井薬師のギャラリー&BAR ”スタジオ35分”にて開催されます!

なんと個展会場の”スタジオ35分”はBARスペースもあって楽しく飲めちゃう
FATBROSからはプッシュで15分程度の気持ち良い緩めなダウンヒル沿いにあるナイスな場所です!
そのBARスペースに「朱のべん」デザインX喜多方喜多の華酒造さんの純米吟醸の日本酒「朱のべんX7★純米吟醸火入れ」も飲めちゃうみたいです!

お時間ある方は是非中野に!

朱のべん個展 「古tive イニシエチブ」
11月18日(水)ー12月12日(土)17:00-22:00
定休日:日・月・火
スタジオ35分
東京都中野区上高田5-47-8
この度、スタジオ35分では、朱のべん個展「古tive イニシエチブ」を開催いたします。朱のべんは会津若松生まれ、現在は仙台をベースに活動しているアーティストです。スケートボードや音楽と深く関わりながら、路上からギャラリーまで幅広く活動をしています。
いわゆるストリートアートとは逸脱した彼独自の表現スタイルは深淵で土着的な匂いが漂っています。
朱のべんは自らがVOCCCI(ぼっち)と呼ぶ1本の線で描く螺旋状の線画を繰り返し描いてます。繰り返される行為は求心的な儀式のようであり、複雑に絡まったその線もループしていて、どこか魔術的な中毒性があります。スタジオ35分では2016年初めに開催した個展「syのv」以来の登場です

—————————————————————————

イニシエチブは、古(いにしえ)と、率先・先導などの意味を持つinitiative(イニシアチブ)を組み合わせた造語です。古代を想う今をさかのぼる感じと、率先して先に導いていくという進む感じがクロスしてプラマイゼロで昇華するイメージです。
実はVOCCCI(ぼっち)を繰り返し描き続けることも何かさかのぼっていく行為なのかもしれないと思いました。複雑さを増して、素の姿に還していく。その場面ごとの絵になります。

朱のべん(しゅのべん)
1980年会津若松市生まれ。90年代後半スケートボード、HIPHOPに影響を受け創作活動を始める。2001年仙台市に移住。幼少より敬愛する水木しげるを通じて遠野物語や曼陀羅の世界に浸透。一本の線が渦巻き・ループ・螺旋に絡み合うVOCCCI(ぼっち)と自ら呼ぶシンボルを基に作品を展開している。国内外での作品展示や、DJとのライブセッション、コラボレーションワークも行う。

FATBROS
FATBROS
東京都中野区にある1994年創立のスケートボードショップFATBROSです。

スケートボードに関するアイテムについても、長年のキャリアと経験を生かし、
初心者向けのリーズナブルなコンプリートセットからコアなブランドアイテムによるセットアップまで、あらゆるご要望にお応えします。

〒164-0001
東京都中野区中野5-60-2-107 ライオンズプラザ107
107 Lions Plaza 5-60-2 NakanoNakano-ku Tokyo Japan
TEL: 03-3389-1655
営業時間: (11:00~20:00) 定休日:不定休
  • STRAYE
  • CONVERSE SKATEBOARDING