Nike SB dojo | スケートパーク

最近このブログに何か書こうと思う。 そうすると手が止まる。 そして考え…
──手が止まる

2018.10.28

最近このブログに何か書こうと思う。
そうすると手が止まる。
そして考えた挙げ句何も書かない。

何でかな?
たぶん俺は楽してるんだな。
そう思うのは何かしゃくだから今日は何か書く。

俺の好きなこと。嫌いなこと。
好きは嫌いで嫌いは好き。
表裏一体な裏腹さ。

それよりも無関心なことの方が最悪だ。

俺は最近、文章を書いていてね。
学もない俺が人様に向かって文章を書こうとするのは傲慢だ。
後々恥ずかしいことになるのも知ってる。
だけども色々書き綴ってみてるんだ。

昨夜は嫁に俺の今の想いをぶちまけた文章を読んでもらった。

俺は普段読書をしない。
文章を読むのは苦手なんだ。
だけども文章を書こうとしている。
何たる傲慢さ。
実に俺らしい。

嫌いは好きで好きは嫌い。
それよりも無関心なことの方が最悪だ。

Takahiro Morita
Takahiro Morita
森田貴宏
1975年生まれ 東京中野に拠点を置くスケートボード映像プロダクション「FESN (far east skate network)」を主宰。'95年からFESNとして数々のビデオ作品を発表し、その独創的なプロダクションスタイルから国内だけでなく世界中のフォロワーを持つ。'70年代後期アメリカ西海岸でサーフィンの流れをスケートボードにいち早く取り入れた伝説のチーム「ZEPHYR」を継承するボードメイカー「Z SKATES」の日本支部「TOKYO Z BOYS」のメンバーとしてキャリアスタート。'90年代はストリートを中心に日本各地で行われるコンペティション、デモンストレーションに参加しながら自身のビデオ制作を中心に活動。現在は自身のスケートをさらに進化させるべく、乗るボード自体をデザイン、制作する本格的なスピードクルーザーショップ「FESN laboratory」を経営する傍ら自身のクルーザースケーティングを広めるべく各地でデモンストレーション活動を行っている。
Sponsors
  • HUF
  • STANCE