ELEMENT – NEW BOARDS

ハイクオリティかつグッドデザインでおなじみのElementの新作デッキを一挙大公開。
さまざまなアーティストが手がけるボードはお気に入りのグラフィックをチョイスしたい。

問い合わせ GSM Japan Co.,Ltd 0120-112-773 / elementjapan.com

 


Timber!によるグラフィック。写真左から、Timber River(8.25×32.2)、Timber Sink Or Swim(8.125×32.2)、Joyride(8.25インチ)。すべて¥11,880

 


写真左から、Sawtooth(7.75×31.7)、ショーン・クライヴァーによるBarbee Goodwin(8.25×32.2)。ともに¥11,880

 


写真左から、Mind Gap Smith(8×32.0625)、Deconstruct Garcia(8.25×32.2)。ともに¥11,880

 


フランシスコ・アグドがアートワークを担当。写真左から、Nyjah Lion Array(8×32.0625)、Greyson Skull(8×32.2)。ともに¥11,880

 


Neasden Control Centreが手がけたMadars Neasdan(8.25×32.2)。¥11,880

 


Wolfeboro(8×32.0625)。¥11,880

 


Elementのジャパンツアーを収録した“INNERVISION”。

 

NIXON – THE REGULUS NEW COLORWAY
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • LONGLIVESOUTHBANK
  • Girl Skateboards
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • SLS制覇を記念して振り返る、女王君臨までの足跡

  • SLS 3連覇。最終戦は逃すも歴史的快挙に変わりなし

  • 世界で初めて披露したあのフリップトリックの舞台裏

  • 有名ロックスターも逮捕された伝説のスケートメッカ

  • 2000年代初頭発表、ドメススケートビデオの隠れ名作

  • 多国籍ビートをバックに繰り広げるストリートスケート

  • ELEMENT
  • ELEMENT