LIFE SUCKS

 「Life Sucks…(人生クソだな…)」なんてかなり昔から口癖のようにつぶやいていたんだけど、ついにそのつぶやきが書籍となって発売。とは言っても、こちらの書籍『LIFE SUCKS』と自分はまったく関係がありません。
 気になるこちらの本ですが、Warpマガジンにて連載されたインタビュー記事をコンパイルされたもの。レイ・バービー、ジェイソン・ディル、ジョン・カーディエルなどスケート界のリビングヒストリーから、DJマイロ、DJハーヴィーといったミュージック界の大御所まで総勢23名が登場しております。各界で長年活躍してきた猛者たちの言葉を読みながら「うぁスゲェ~」とか「この人なに言ってんだろう」とかあれこれ共鳴したり、?マーク出たりしながら自分なりに著名人の言葉を消化していく。そんな中でいつも感心というか、いいなって思うのが、レジェンドと呼ばれる彼らのほとんどが“自分の言葉”で語っているところ。言い換えると自分の言葉を持っているということになります。自分の言葉って当たり前だろう、って突っ込みが聞こえて来そうだけど、これが意外に難しい。巷の雑誌インタビューなんかでよく目にするのが、努めて善人ぽく話している人、受け売りの言葉なんかをチラつかせたりする人、根拠のない理想論を押し付けたりする人…。そんな人が多い中で、自分のスタンスやスタイルを、己の言葉で具体的に伝えられるって凄いなって単純に思う。
 そして確固たるスタイルを持つ人たちに共通しているのが、違いに寛容であること。自分のスタイルを持つということは、スタイルの多様性にも理解を持ち合わせるということ。う~ん、なんだか胡散臭くなってきたのでフェードアウトします。あ、書籍化された『LIFE SUCKS』は是非とも熟読してください。なんかスッキリするヒントが埋もれているかも。そういえば昨晩、満を持して臨んだ有名カレー店のカレーに髪の毛が混入しているのを発見。「Life Sucks….Aaaaaiite」

–KE

life-sucks


『LIFE SUCKS』にも登場しているジョン・カーディエル氏の動画インタビューも今一度ご覧ください。


こちらも『LIFE SUCKS』にラインアップされている、ジェイソン・ディルの動画インタビュー。

Nixon x C.R. Stecyk III
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE SKATEBOADING
  • CHOCOLATE
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • 人気リアリティショーに出演。肩書はプロスケーター

  • アメリカでもお騒がせ! この男いろいろ持ってます

  • う●こをどうこうするイベントではありません。あしからず

  • ピザとビールを手に大盛り上がり。イベント名の意味は秘密

  • スケート界のセクシャルマイノリティ。一大決心のその後

  • 人気ラッパー/YouTuber。きっかけはストリートでの邂逅

  • Blind Skateboards
  • VANTAN

TRENDING -注目コンテンツ-