VANS - SKATE HALF CAB BY ELIJAH BERLE COLLECTION
Personal Data of Skateboarders
id: no.352

ANDREW GRAY / アンドリュー・グレイ

2021.12.01

THE KILLING FLOORのプロとして活動するアンドリュー・グレイ。現在はアメリカからブエノスアイレスに拠点を移してストリートスポット鬼攻め中。

Q & A
  • 出身地:
    アリゾナ州メサ
  • 肩書き:
    アンドリュー・グレイ
  • スタンス:
    グーフィー
  • スポンサー:
    The Killing FloorTree SkateshopDelivery Buenos Aires
  • 靴のサイズ:
    EUサイズの40
  • 生年月日:
    11月12日
  • スケートを始めた年:
    2004年
  • 好きな数字:
    7
  • 影響を受けたスケーター:
    フレッド・ガル。アリゾナ出身だとジョン・モッタ。
  • アルゼンチンのスケートシーンについて:
    ラフな路面、イケてるスケーター、美しい景色。
  • アルゼンチンのストリートで気をつけること:
    タイヤが細いチャリに乗っているときの濡れたタイル。
  • The Killing Floorに加入したきっかけ:
    ポートランドに移ったときにトム・ベンダーの『Fun While it Lasted』(2014年)の撮影を始めた。トムがジョン・ヴィターレの知り合いだったこと、そしてTKFが好きなブランドだったことが重なってフックアップされた。
  • The Killing Floorの魅力:
    カイル・ニコシエ。
  • スポットのこだわり:
    あらゆるトランジションやバンクの形状、タイル、小さくタイトなスポット。
  • インスピレーションが湧く瞬間:
    クリスチャン・ビカ、フェデ・ゴンザレス、エゼキエル・マルチネスと滑っているとき。
  • 気になる日本人スケーター:
    上原耕一郎。石橋大地やMANWHOクルーも好き。
  • BESTビデオ:
    『IPath Promo』
  • BESTシューズ:
    VansのRowan。
  • おすすめ珈琲の銘柄:
    銘柄は気にしたことがないけど、古き良きソックススタイルのコーヒーストレーナーを使うのが好き。
  • 恐怖症:
    ハードドライブの故障。
  • ワースト怪我:
    17歳の頃はハンドレールをよく滑っていたけど、リップスライドをトライしたときに迷いが出て肩を脱臼&頭部が裂けた。
  • 悪癖:
    アルファホーレス。
  • 最大の敵:
    自分。
  • 日本の印象:
    街のリズムと親切なスケーターたち(Dusk、Shelter、山本マサヒロに感謝)。
  • 日本で行ってみたい場所:
    札幌はいい感じっぽいね。
  • 苦労した撮影:
    エリック・ダネスクの『Genghiz』のパートに収録されたFsポップシャヴ。
  • デンジャラスな経験:
    ベトナムでバイク事故。
  • 気分を落ち着かせる方法:
    4-7-8呼吸法。4秒息を吸い込み、7秒止めて、8秒吐き出す。
  • 感謝したいこと:
    晴れた日と涼しい夏の夕暮れ。
  • 人生で一番幸せな瞬間:
    親友のケヴィンと今年初めにアルゼンチン・パタゴニアに旅行したこと。それは確実にランクインする。
  • 夢が何でも叶うなら:
    スケーター全員に無制限の観光ビザ。
  • 進行中のプロジェクト:
    ブエノスアイレスでフェデリコ・ハザマとVX1000ビデオを制作中。2022年はThe Killing Floorのみんなを呼んで何かできればいいね。

 


 

  • ゑ | Evisen Skateboards
  • OJ Skateboard Wheels