Nike SB dojo | スケートパーク

デッキ幅ほどの細いアプローチ、天井も低く中腰スタート
──RIO MORISHIGE

2018.03.20

春から高校生になるリオ。デッキ幅ほどの細いアプローチ、天井も低く中腰スタート。
「ジョー・ヴァルデス的な」っつっても「?」なリアクションにジェネレーションギャップを痛感。
トライ早々にセキュリティのキックアウトを喰うわ、べリングも壊れるわで諦めかけたが、泣きの1回でバチっとメイク。

Rio is starting high school in spring.
The approach was super narrow and ceiling was low; he has no idea who Joe Valdez is.
We got kicked out by security and fucked up bearings but he made it in the last try.
 

Filmer: カメキョー
Special thanks: Alex Lee、戸倉万汰廊

  • VOLCOM
  • Bones Wheels