ON MY WALL

 ケビン・ターペニング、ジェイク・アンダーソン、ジェシー・アルバのクリップを次々と公開してスケートプログラムの再スタートをアナウンスしたSTÜSSY。若いスケーターにはあまり知られていないかもしれませんが、STÜSSYにはかつてスケートチームが存在し、キース・ハフナゲルやスコット・ジョンストンなど、その時代を代表するスタイリッシュなスケーターが多数在籍していたのです。そして、かつてのスケートプログラム発足からチームに在籍し続ける唯一のスケーターがランス・マウンテン。
 そんなランスが、2013年の“never never never GROW up”以来、再びSTÜSSY主催のアートショー“ON MY WALL”の開催に合わせて3年ぶりに来日を果たします。しかも、今回のアートショーは往年のプールライダーをモチーフにした作品を展示するとのことで、スティーブ・オルソン、SALBAことステーブ・アルバ、パット・ノーホー、ブラッド・ボウマンもともに来日。しかも、“ON MY WALL”の会場に来場するだけでなく、ランスが監修を手掛けた国内某所のバックヤードプールにてスケートセッションも行うとのこと。
 その模様は追って当サイトでご紹介させていただきますが、まずは上記のレジェンドたちのスケーティングをおさらいしておきましょう。そして、スケートカルチャーが産声を上げたカリフォルニアのヴァイブスを感じてください。ちなみに、STÜSSYの現スケートチームに新加入したジェシー・アルバはSALBAの息子です。

–MK

 


Nike Sbの『The SB Chronicles, Vol. 3』より、ランス・マウンテンのパート。


’70年代に活躍したスティーブ・オルソンをフィーチャーした“Loveletters to Skateboarding”。


SALBAことステーブ・アルバのTWSレジェンドアワード受賞を記念して制作されたミニビデオ。


2011年に開催されたPro-tec Pool Partyのマスターズ部門に出場したパット・ノーホー。


’79年にマリナ・デル・レイ・スケートパークで撮影されたブラッド・ボウマン。

THE REGULUS - NIXON
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE
  • CHOCOLATE
  • G-SHOCK
  • CHROME

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • 前人未到の記録を打ち立てた若き日本のホープ

  • 多忙なスケジュールの合間を縫った数日間のミッション

  • 海外の老舗カンパニーからの電撃デビュー

  • 日本が誇るハイスペックパークを短時間で攻略

  • インターンK、撮影後に一言。「世界レベルの逸材!!」

  • 人気トラックブランドのAD撮影の舞台裏

  • DC SHOES
  • CHALLENGER

TRENDING -注目コンテンツ-