Ryuichi Tanaka

初めて衝撃を受けたスケーター:
梶谷雅文(VHSMAG編集長)

初めて買ったスケートビデオ:
Blind 『Tim & Henry’s Pack of Lies 』(’92)

初めての家出:
家出はしたことないけど、幼少のころ軽い誘拐はされたことがあります。

初めて味わった屈辱:
スケートのコンテストで女の子ふたりに負けた時。

初めての逆ナン:
ないですね…これからはもっとないですね。

初めてのスケートツアー:
梶谷雅文、ヴェニス、入潮正行、奥村竜一と東京へ撮影に行きました。

初めてのビデオカメラ:
Sony TRV…’94年式

初めてのフィルミング:
中之島でヴェニスのラインを撮ったと思います。

初めてKAOさん(嫁)と会ったとき:
初めはビールも飲まなかったのに…。

Strush Wheelsを始めたきっかけ:
当時大阪の一軒家で、ルームシェアしていた梶谷雅文と作品創りをしたくて始めました。

初めてHayashi Tradingで受けた洗礼:
比嘉大介のよく解らんツッコミと、当時働いていたKen Nagaharaの言動。

VHSと聞いて最初に思い浮かぶこと:
今でも収集してます。なんせ並べた時が最高。

大阪と東京を繋ぐキーパーソンとして、長くスケートシーンの中核で活動するリュウイチこと田中竜一。ストリートスケートをこよなく愛し、得意技のトレフリップのクオリティは衰え知らず。フルレングスビデオ第2弾となる、Strush Wheelsの新作を鋭意制作中。
気になるスケーターの“初めて”を探るコーナーTHE FIRSTS。
今回は、STRUSH WHEELSを主宰するかたわら
フィルマーとしても活躍する、スケートビデオや雑誌の
コレクターとしても知られる、大阪の田中竜一の登場。
NIXON – THE GUERILLA TACTICS COLLECTION

  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE SKATEBOADING
  • CHOCOLATE
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • 記念すべきGUEST TALK第1弾はバーチカルの神

  • 偉大なスケートレジェンドを父に持つ2世スケーター

  • LAKAI誕生秘話。「スケートの本来の姿を体現したい」

  • ボスが語るフルレングス『THE FLARE』の舞台裏

  • LAKAI JAPANが誇る新世代のキング・オブ・ポップ

  • 海を越えLAKAIが繋いだふたりのファッションアイコン

  • HUF
  • NEW ERA

TRENDING -注目コンテンツ-