Nike SB dojo | スケートパーク
Personal Data of Skateboarders
id: no.165

JACK FARDELL

2016.05.25

ハイスピードなストリートスケーティングやアグレッシブなトランジションスキルに定評のあるオーストラリア人スケーターのジャック・ファーデル。昨年adidas Skateboardingのグローバルアマチームに加入し、『Away Days』で素晴らしいスケーティングを披露している

Q & A
  • 出身地:
    オーストラリア・ゴールドコースト
  • 肩書き:
    プロスケーター
  • スタンス:
    レギュラー
  • スポンサー:
    adidas SkateboardingSurf Dive 'n' Ski
    IndependentSpitfireModus
  • 靴のサイズ:
    9インチ
  • 生年月日:
    1990年3月30日
  • スケートを始めた年:
    1996年
  • 好きな数字:
    23
  • adidas Skateboardingの魅力:
    チームとシューズ。
  • adidas Skateboardingのお気に入りのシューズ:
    ADI-EASE、MATCHCOURT。
  • 『Away Days』の感想:
    関わることができて光栄。史上最高のスケートビデオ。
  • 『Away Days』の印象深いエピソード:
    チーム全員とバルセロナの街でスケートできたこと。ゴンズにスポットの案内をしてもらったこと。
  • ツアーで気に入った場所:
    バルセロナ。チーム全員で10日間スケート&ハングアウトできたから。
  • BESTビデオパート:
    『Video Days』のゴンズ。
  • オーストラリアで注目のスケーター:
    弟のバグス・ファーデル。
  • ペットにするなら…カンガルー or コアラ:
    ワライカワセミ。
  • 酒 or ウィード:
    酒。
  • 日本の印象:
    一番好きな国。
  • 渋谷で気になったこと:
    渋谷は大好きな街。飯が美味い、人が優しい、ヴァイブスがいい。
  • ココが変だよ東京:
    ゴミが落ちてない。誰からも嫌な気持ちにさせられない。
  • 願いがひとつ叶うとしたら:
    家族がいつまでも健康で幸せでいられますように。
  • 日本のスケーターへひとこと:
    日本のスポットは極上なんだから、それを最大限に生かしてスケートを楽しんでくれ。

  • VOLCOM
  • ETNIES