AVE Pro Beatrice Domond Edition

狂気の建築家の代表作
──軍艦マンション

2020.12.01

 西新宿に事務所を構える自分たちにとって、新宿と大久保の境界線となる職安通りは東東京への大動脈。要するに山手線の内側やその東側に車でアクセスするのに非常に便利でよく通行するのですが、ゲトー地域というのもあって職質遭遇率も高め。それでも職安通りが好きなのは、そこに軍艦マンション(旧名称第3スカイビル)があるからにほかなりません。
 この軍艦マンション、狂気の建築家、または異端の建築家と呼ばれる渡邊洋治の設計によるもの。陸軍船舶兵出身なだけあって、その影響が伺える独創的な建物の数々を手掛けています。今回紹介するこちらの物件も、その名の通り軍艦をイメージした無骨な佇まいと艦橋を彷彿とさせ、屋上の塔屋が男心をくすぐる唯一無二の作品です。
 実は自分、以前仕事のミーティングでこのマンションを訪れたことがあります。打ち合わせもそこそこに居住者に屋上を案内してもらったのですが、まるで軍艦の甲板に立ったかのようなシルエットに激アガり(先方いわく、この建物の高さと戦艦大和の高さが一緒なんだとか)。職安通りを車で通行するたび、今でもその思い出が蘇ってきます。
 そんな軍艦マンションですが、現在はリノベーションされGUNKAN東新宿ビルという名でオフィスやシェアハウスなどとして稼働しているそう。貴重で異質な建築物に興味がある人は是非チェックしてみてください。

—TM

 

  • ELEMENT
  • LAKAI