VANS - SKATE CLASSICS ANDREW REYNOLDS COLLECTION

ソフトウィール界のイーロン・マスク(嘘)
──CLOUDS

2021.10.26

 1460日に一度ぐらい聞かれることがあるのでこの場を借りてお伝えしておきますが、自分フィルミングの際はRictaのClouds 54mmを使用しております。普段はSpitfireのF4 53mmを使用しているので、撮影のたびに高速ピットインでウィールのみチェンジがマイスタイル。なにがいいかって普段使いしているウィールとほぼ同じサイズなので、オーリーして段差を上ったり細かい動きもできるので重宝しております。自分の場合、下手にビッグウィールに変えたりすると車高がかわってしまって追い撮りしづらくなるのがトラウマ。過去には追い撮りの際に鬼スラムかまして大事な撮影を台無しにしたことも…。まさに老鳥。という失敗を重ねた後に行き着いたのが、今回ご紹介させていただくRictaのClouds 54mm。クルーザー(フィルミング用)ウィールは普段使用しているものとほぼほぼ同サイズがぐぅ〜。でもってこの乳白色が特にお気に入り。そういえば自宅のゴミ袋も乳白色のだわ。

─KE

 




  • FTC
  • Blind Skateboards