Nike SB dojo | スケートパーク

 スケーターであれば、グラント・ブリテンというフォトグラファーの名を知…
──J. GRANT BRITTAIN

2014.05.19

 スケーターであれば、グラント・ブリテンというフォトグラファーの名を知っておくべきかもしれない。'80年代初めに自身が管理人を務めていたかの有名なスケートパーク、デルマー・スケートランチで写真に興味を持ち始めたのが、スケートフォトグラファーとしての道を歩み始めたきっかけだった。'83年に創刊したTransworld SKATEboarding誌にフォトエディターとして迎え入れられ、20年も同誌に従事し2004年にThe Skateboard Magを創刊。グラント・ブリテンは、現在スケートシーンを牽引するスケート誌2冊を、その創刊から支えてきたレジェンドのフォトグラファーというわけである。
 これまでに撮影したスケーターもそうそうたる面子ばかりだということは言うまでもないだろう。'80年代の代表作のひとつは、Powell Peralta『The Search for Animal Chin』にも収録された、ボーンズ・ブリゲードによるスパインでのインバートの写真。これはスケート史に残る1枚である。この人の写真は「これも知っている、あれも知っている」という、過去30年の間にグラビアや表紙を飾った珠玉な作品ばかり。
 そんなグラント・ブリテンが、5月24と25日にかけて開催されるGreenroom Festivalに合わせて来日し、イベント内でフォトショーを開催するとのことだ。決定的瞬間を長年切り取ってきた彼の写真を、是非とも堪能しに足を運んでいただきたい。本人も来場するとのことなので、スケート史の生き証人に生で会えるチャンス。この機会をお見逃しなく。

--MK


グラント・ブリテンのショートインタビューをチェック。

  • VOLCOM
  • GRIZZLY