Nike SB dojo | スケートパーク

 ついに今週7日(土)に解禁となります。Magentaの最新作『Sol…
──SOLEIL LEVANT

2013.09.03


 ついに今週7日(土)に解禁となります。Magentaの最新作『Soleil Levant』。東京は中野での試写会でフランスやアメリカからライダーのみならずフィルマーまで来日したのも記憶に新しい作品です。
 本作に収録されたスケートには、あえてここでは触れません。もちろん、出演陣の独創的なスケートも魅力的なのですが、個人的には本作のコンセプトが最大の魅力だと思っています。そのコンセプトとは、“WORLDWIDE CONNECTIONS”。スケートが国境を越えて人を繋ぐという意味です。
 遡ること1995年、FESNが日本のローカルシーンを繋げようと『Far East Skate Network』を発表して以来、『東西南北』でスケートと音楽を効果的に繋げ、さらには『43-26』でFESN独特の世界観を築き上げました。そして『overground broadcasting』で舞台を世界へと移し、作品を通して世界中にFESNの存在を知らしめました。TBPRもFESNの遺伝子を受け継いだひとりといっても過言ではありません。
 そんなFESNとTBPRがフランス発のスケートカンパニーと繋がり、完成したのが本作。FESNの森田貴宏がパリでMinuitのヨアン・タイランジーと撮り下ろしたフルパートをはじめ、TBPRの上野伸平が編集したMagenta唯一の日本人ライダー上原耕一郎のフルパート、日本の伝統が散りばめられたザック・ライオンズ&ジミー・レイノンのパートなど見どころ盛りだくさんです。また、各パートのタイトルの意味を考えて探ってみるのもおもしろいでしょう。“rising east shining west”、“philharmony”、“K297 (300a)”、“self identity”、“new clear vision”、“mind connect”……すべてのタイトルに意味やコンセプトがあるのです。
 本作は初めて外国人が日本をテーマに制作した作品です。これを観ずして日本のスケートは語れません。是非とも『Soleil Levant』を楽しんでください。
出演スケーター:
Leo Valls、Soy Panday、Vivien Feil、Takahiro Morita、Koichiro Uehara、Jimmy Lannon、Zach Lyons ほか

価格:¥2,940

問い合わせ:
Kukunochi Corp.
045-325-7738
www.kukunochi.com

  • PRIME
  • SK8MAFIA