Nike SB dojo | スケートパーク

韓国いってきました。 今回は急遽、US TEAMに呼ばれて参加してきた…
──VOLCOM in KOREA

2011.09.22

韓国いってきました。

今回は急遽、US TEAMに呼ばれて参加してきた。

JAPAN TOURからのKOREA TOUR。

計5日間のtripで、

撮影、撮影、デモ&サイン会、撮影って感じでした。

 

今回のメンツはAARON SUSKI,JAKE DUNCOMBE,CHIMA FERGUSON,COLLIN PROVOST,川渕裕聡,自分の計6人。

SUSKI:個人的にだけれどレジェンド。常にスケートを持っていて本当にスケート大好きなんだなって思った。tour中にあるスポットでシグネチャートリック(SUSKI-G)を生で観れて感動した。

JAKE:常に酒飲んでた!笑 なのにスケートスポットに着くととんでもないトリックを繰り出してくる。めちゃめちゃ仲間思いで最高な奴。スケートスタイルもライフスタイルもスゴく楽しんでいる感じだった。

CHIMA:どこいっても滑る。レッジ、ステア、ハンドレール、バンク、アールなんでも。回し技の引き出しも多い。マジでスケートうまいっす。

COLLIN:この人はマジで乗れ過ぎ。パークで普通に滑ってるだけでデモ。笑  ストリート行ってもメイクするまでが早い。もう凄すぎてごめんなさい。

オレら日本人も健闘しました。ブチくん、自分共に撮影では映像と写真を残す事ができ、

デモではいい感じに観せることができた。

韓国のスケーター達もみんな喜んでくれてた。

同じアジア人として、評価してくれたことがとても嬉しかった。

そして共にアジアももっと盛り上げていこうって思った。

今回のtourで感じたことがいくつかある。

まずは、みんな本当にプロ意識が高いって事。

ライダーはもちろんだけれど、チームマネージャー、フォトグラファー、カメラマン。

みんなが本当にブランドを良くしようっていう意識で、常に頭を使って動いている。

一つの映像撮れたらみんなが喜んで、メイクしたらライダーに対してありがとうって讃えて。

そのフッテージがプロモーションになるからね。

こうやってブランドは大きくなっていくんだなって感じた。

いろいろと勉強になった。

 

あとは、、、、自分、もっとうまくならないとダメだね。

はっきり言って話にならないくらいUS のVOLCOM ライダーがうまい。

自分が下手過ぎて恥ずかしい。。

このメンツと動くにはもっとうまくならないと無理だなって感じました。

頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

Hiroyuki Matsuo
HIROYUKI MATSUO
松尾裕幸
(スケートボーダー)
長野県出身、横浜在住。ハンマー系とテクニック系を兼ね揃えた希代のスケーター、ヒロこと松尾裕幸。
Sponsors
  • DC SHOES
  • STANCE