STORE
VHSMAG · VHSMIX vol.31 by YUNGJINNN

POPULAR

NAO AIDA / 会田奈生

2024.07.19

スケート言語学

2024.07.22

YOSHIAKI TOEDA / 戸枝義明

2024.07.24

ハイボール

2024.07.19

NEW BALANCE NUMERIC - 417 LOW FRANKY VILLANI

2024.07.22

SATOSHI SUZUKI / 鈴木 聡

2024.07.23

RYO SEJIRI - SYMPATHY

2024.07.22

NEW YORK JOE EXCHANGE

2024.07.23
  • XLARGE

SKATE SHOP VIDEO AWARDS 2023
SKATE SHOP VIDEO AWARDS 2022
ADIDAS SKATEBOARDING /// TYSHAWN II

 先日Supremeのウェブサイトで公開されたKRS-Oneのインタビ…
──BDP(Boogie Down Productions)

2014.08.21

 先日Supremeのウェブサイトで公開されたKRS-Oneのインタビューがヤバい。ってなにがヤバいってまあ、KRS-OneのMCとしてのヤバさはもちろんのこと、このタイミングでKRS-Oneを起用する流れというかセンスというか、お見事です。
 そもそもKRS-Oneですが、レイト80'sにBDPことBoogie Down Productionsの一員としてデビューしたNY出身のMCさんです。自分が中坊だった頃に、同級生とラジカセ(死語か)から爆音で流してテンションを上げていたのは青春の記憶。
 これまた昔の話になりますが、ボビー・プーリオがInfamousというデッキブランドに所属していた頃に、ビデオパートのBGMとしてBDPを使用しています。改めて見返してみてもこちらのパートはトリック、服装(特に足下のConverse)、楽曲とスケートのかっこよさがギッシリ詰まったクールなパートです。“色褪せない”、“Timeless”、という形容がまさにピッタリなので、ぜひとも再生ボタンをポチっとやってみてください。
 そんなボビーさんですが、現在ニューデッキカンパニーの準備を水面下で動いているとかいないとか。とってもキュリアスです。

─KE

 

  • BRIXTON
  • MAGICAL MOSH MISFITS