STORE
VHSMAG · VHSMIX vol.31 by YUNGJINNN

POPULAR

ADIDAS SKATEBOARDING /// ALWAYS

2024.02.22

ROB TARO / TIMESCAN 2

2024.02.21

TORU OGURA / 小倉 徹

2024.02.21

PRIMITIVE - DAYDREAM

2024.02.20

OMA

2024.02.20

給水塔

2024.02.19

RENPEI KURIBAYASHI & MEI SUGAWARA / 栗林錬平&菅原芽依

2024.02.20

5円玉の謎!?

2024.02.22
  • G-SHOCK

SKATE SHOP VIDEO AWARDS 2023
SKATE SHOP VIDEO AWARDS 2022
Maite Adimatic Mid - adidas skateboarding

 '90年代にタブーを無視してさまざまな挑戦的な記事を世に送り出し若い…
──DC × BIG BROTHER

2016.02.04

 '90年代にタブーを無視してさまざまな挑戦的な記事を世に送り出し若いスケーターから絶大な人気を誇ったスケート誌、Big Brother。そんな伝説のメディアとのコラボコレクションがDCよりリリースされます。
 Big Brotherを知らない方々に少しばかりご説明を。この雑誌が創刊されたのは1992年のこと。発刊者は当時のスケートシーンを席巻していたWorld Industriesのボス、スティーブ・ロッコ。当時のWorld Industriesのアートワークも同じくさまざまなタブーを無視した問題作ばかりだったのですが、Big Brotherはその世界観をそのまま誌面に反映させた雑誌です。まだスケートボードがサブカルチャーとして捉えられていた時代に、性、宗教、政治、人種、暴力、エロ、ドラッグなどなど、あらゆる際どいネタを題材にして社会を敵に回し、アメリカで大問題になったこともありました。検閲なんて一切ナシ。わかりやすく言えば、『ジャッカス』の前身といった感じでしょうか。ちなみに1997年にHustler誌の発刊者、ラリー・フリントが買収して数々のヌードが掲載されるようになり、2004年に休刊となっております。
 このような挑戦的なBig Brotherを創刊から休刊まで支え続けたのがDCでした。ということで、このDC × Big Brotherのカプセルコレクションとして、当時の懐かしいBig Brotherのアートワークや表紙を配したシューズやアパレル、さらには反響の大きかった記事をまとめた書籍も限定でリリース。まずは以下のプロモビデオをチェックして、視覚的にBig Brotherの世界観を感じてください。そして、DCとのコラボアイテムをゲットしてください。

--MK

 

dc-x-big-brother01

dc-x-big-brother02

dc-x-big-brother03

  • BRIXTON
  • Opera Skateboards