Nike SB dojo | スケートパーク

  VOL. 003  はい! というわけで今週は日本ではあ…
──“EVERY WHERE WE GO”

2011.07.12

 

VOL. 003

FAMOUS - EVERY WHERE WE GO

 はい! というわけで今週は日本ではあまり知られていないかもですが、かなりブラックパワーあふれるBなアパレルブランドのFamousのフルレングス作品。実は自分立ち上げ当初からチェックしまくりなブランドでした。なぜならブランドプロデューサーのトラビス氏と某氏の事務所でバッタリした過去がありまして。やはりプロデューサー好みなイカツイ刺青野郎やBボーイたちがたんまりとライダーにいてワクワクしちゃいます。そしてブランドマネージャー的なポジションにフェリックス・アグエイエスも在籍し、フルパートみせてくれちゃってます。ルイス・トレンティーノはビックオーリー系がむしゃらスタイリーで嫌いじゃないです。なんか不器用な男の美学な滑り的なね。ってかマジあの高さにf/sリップスライドはハンパない。マニー・サンティアゴですが、まぁなんて悪そうな名前なんでしょうかね。Real初期にいたあのココ・サンティアゴの背中の刺青を思い出しちゃいました。と余談は予断を許さぬ情況なので作品の話題にチョロリーヌ。とまさかのインポシからのリップスライドをハンドレールで温故知新しちゃってましてブチアガリティンスコーです。いやーしかし回し技の時の前足の抜き方が素敵すぎ。特にノーリー・インワードヒールやハードフリップが!! そしてそしてラストトリックには驚かされました。アクイル・ブラスウェイストは気持ちいいb/sフリップをかまします。いつも思うのですがb/sフリップが上手い人って本当にスケートボード上手いですね、うむ。ワシントンDCレペゼンなダレン・ハーパーはまさにブラックパワーあふれるスタイル。トリック着地のリアクションがたまりません、スケッチーなのにかっこいい。あの動きはまさにマネでは出来ない真のスタイル。DNAの違いを見せつけられます。
 カーティス・コラモニコなんて超タトゥ増えてるし!! バリアルフリップからのノーズグラインドからのマニュアルとか意外なトリックにビックリ。らしくないトリックもフルパートだからちょい入れしたのかな?と。そして上りカーブにb/sフリップリップスライドからのb/sノーズブラントスライドな複合系にとばされます。トリを飾るのはアンドリュー・ポット。回しからの縁石とかそつなくうまいですねー! しかしハンドレールにハードフリップからフィーブルとか驚きです。

words by Yuh Yanagimachi

 
評価メーター
FAMOUS
『EVERY WHERE WE GO』

価格:¥1,785

問い合わせ
Visualize Image
03-6273-2686
www.visualizeimage.com

 
  • FTC
  • Bones Wheels