KYLE WALKER PRO 2

苦痛を超えた先にある快感
──フローリング寝

2020.08.18

 「梅雨なげーよ!!」ってツッコミが入るほど雨ばかりだった7月が終わり、8月に入った途端に猛暑到来。Nクールをもってしても夜暑くて眠れましぇーーん。
 実は自分の寝室&書斎が自宅の地下にあるのですが、スペース的にエアコンの設置が不可能。地下だけあって多少はヒンヤリするのですが、扇風機だけでは戦力不足。夜中に汗だくで起きる毎日に嫌気が差して、クーラーのある部屋に緊急避難しています。が、肝心の寝具がない…ということで、仕方なくフローリングの上にシーツを敷いてお休み中 (-д-)zZZ ご想像のとおり、床の上での就寝はハードでございます。起床時の身体の痛みはなかなかのもの。夜中に痛みで起きたりもします。それでも涼しいだけマシ…ということでフローリング寝をつづけていたのですが、数日経ってある変化に気づきます。
 「あれ、朝起きたときに身体が痛くない。むしろ以前より調子いい」
 さっそくGoogle先生に聞いてみると、硬い床の上で寝ることで歪んだ脊柱を正すという「平床寝台」という健康法があるそうです。何でも就寝時に平らな床の上で全身で重力を受け続けるので、自然と背筋が伸びて猫背が改善されるみたいです。それともうひとつ良かったことはスッキリ起きれるようになったこと。目が覚めたときに身体が楽なので、すぐに起きることができるようになりました。
 まだまだ検証していく必要があるフローリング寝ですが、最初の数日間の苦痛を超えたところに幸せがありますのでみなさんもぜひ試してみてください。
 なお、暑さではなく不眠症でお困りの方は、バッハが不眠症の伯爵のために作曲した「眠くなる曲」こと“ゴールドベルク変奏曲”をどうぞ。

—TM

 


  • BRIXTON
  • LAKAI