Nike SB dojo | スケートパーク

 VHSMAGをまめにチェックしている方はもうご存知のことと思いますが…
──5/4/2014 HEAT CUP

2014.04.17

 VHSMAGをまめにチェックしている方はもうご存知のことと思いますが、GWまっただ中の5月4日(日)に横須賀・うみかぜ公園にてVHSMAG主催のスケートコンテスト、HEAT CUPが行われます。
 こちらに出場スケーターの詳細が随時更新されており、参加スケーターの詳細は確認できるようになっているので、今回はイベントの詳細について紹介させていただきます。

 まずはコンテストですが、参加スケーターは招待スケーターが23名、うみかぜ公園のある神奈川県のスケーターを中心としたローカル選抜10名の計33名によって行われます。
 コンテストは決勝を除くすべてのヒートが3人1組のジャムセッション形式。各ヒート3名のうち1名のみが次へと駒を進めることができるので、予選では合計33人の出場スケーターのうち、11名が勝ち上がることになります。次の準決勝では、予選を勝った11名に、ジャッジからの選抜1名(敗者復活)を加えた12名によって4試合を行います。そして決勝では、準決勝を勝ち抜いた4名がジャムセッションで覇を競う、という仕組みになっております。
 今回のコンテストでは、1位に20万円、2位に10万円、3位に5万円という賞金が用意してありますので、賞金と名誉を懸けた熾烈な争いが予想されます。日本を代表するトップスケーターが技を競い合うHEAT CUPは見逃せません。

 また、本戦の後には、参加者自由のベストトリックコンテストも開催します。これは、会場に特設されたひとつのセクションを使用して、誰が一番ヤバイトリックをメイクするかを競うもの。誰が参加しても構わない自由なコンテストになっているので、腕に自信のある方は是非参加してみてください。もちろん、こちらにも優勝者には5万円の賞金が用意してあります。

 ということで、VHSMAGが精力を注いでお届けするHEAT CUP。みなさんの熱い声援が集まれば集まるほど、参加スケーターのテンションも上がりより一層高いパフォーマンスを見せてくれること間違いありません。ですので、お近くにお住まいの方もそうでない方も、みなさん是非5月4日はうみかぜ公園に観戦に来てください。お待ちしております。

--TM


HEAT CUPに出場する片方 遥、繁藤悠樹、松尾裕幸、三本木 心の滑りをチェック。

 


GRAVISの札幌ツアーからは奥野健也と山崎祥太。

  • CONVERSE SKATEBOARDING
  • NB Numeric: New Balance