Nike SB dojo | スケートパーク

 ハイセンスなグラフィックと洗練されたブランドイメージで人気を集めるU…
──VASE

2015.11.16

 ハイセンスなグラフィックと洗練されたブランドイメージで人気を集めるUK発のスケートカンパニー、Isle待望の初フルレングスビデオ『VASE』がついに完成し、UKでは昨日よりプレミア試写会ツアーが開始したばかりです。本作の撮影・編集を手がけたのは、10月17日(土)に開催されたG-SHOCK主催のREAL TOUGHNESSに、Isleのクリス・ジョーンズとキャスパー・ブルッカーとともにUKチームとして出場したジェイコブ・ハリス。2013年には『Eleventh Hour』を手がけ、同作ではニック・ジェンセンのパートのBGMにケイト・ブッシュを起用するなどし、洗練された独特のセンスで注目を集めたスケーター兼フィルムメイカーであります。
 『VASE』のジャケットを見てわかるように、本作はすべてVXカメラで撮影されています。その理由は、敢えてVXカメラしか使わないという風潮に同調しているのではないとのことですが、やはり昔から影響を受け、気に入っている作品がVXカメラで撮影されたものばかりであるため、その空気を作品に反映させたいからとのこと。そして、タイトルの“VASE”とは、内容物を美しく魅せる器として機能する“花瓶”という意味。つまり、登場するスケーターの魅力を最大限に引き出す作品に仕上がっているということです。
 REAL TOUGHNESSが終了し、日本での数日の滞在を満喫して帰国するために向かった空港への道中で、「クリス・ジョーンズのパートがしっくりとこないからBGMを変更して編集をし直す」とジェイクが話していたのを思い出します。地道な撮影と、このような妥協なしの編集で完成した『VASE』。BGMの選曲、Isleの世界観、そして魅力が最大限に引き出された出演スケーターたちのパートが楽しみでなりません。日本でも近いうちに発売されると思いますので、それまでは改めてトレーラーをチェックしておきましょう。

--MK

 

  • VOLCOM
  • STANCE