NIXON - THE REGULUS JAPAN LIMITED COLOR

慰安婦問題、竹島、徴用工、レーダー照射。悪化する日韓関係に待った!
──レイシズム

2019.01.18

 慰安婦問題に竹島、徴用工、レーダー照射といい何でも日本に非があるかのような主張を繰り返す韓国に、日本人の怒りのボルテージも急上昇中の昨今。反日スタンスゴリ推しの現大統領の文在寅よりも、汚職により悪名高き人となった朴槿恵による前政権との方がまだ日韓関係は良かったという政治家の見方もあるぐらい、冷え込んだ関係は深刻です。ことあるごとに事実を曲げ、論点をすり替えては日本を非難、時には関係のない第三国においてまであることないことを吹聴する団体まであるのだとか…始終その調子だから国際社会からも冷ややかな視線が向けられるのも当然のこと。そんなヤツらには恥を知っていただきたいものです。
 そんなことを書くと差別やヘイトスピーチだとザワつき始める人たちも一部いることでしょうが、お好きに騒いでもらって結構。情報操作や偏向報道はいくらでもあるだろうけど、自分は一連の摩擦騒動に関しては日本の主義主張を正しいと思いたいだけの話です。しかし困った、両国家間の意見の衝突で政治・経済界の要人らが頭を抱えている中、我々一般市民も困惑しています。根っからの韓国ファンはさておき、韓国人の仲間がいる人もいれば、親日派の韓国人だってたくさんいるワケです。僕も以前のバイトで韓国人とともに働くことがあったり、いとこが韓国出身の方と結婚したりと少なからず韓国人と接点を持ってきました。毎年のように日本にスケートを楽しみにやって来るヤツだっている。そんな人たちに「おめーらの国はいったいどうなってるんだ!?」なんて話はしたくない。当たり前の話ですが、無駄に反日を掲げる相手でもない限り、一般市民レベルでは普通に接するべき。逆に歪んだ愛国心から嫌韓がエスカレートし、集めていた大量のレコードを売りさばき嫌韓活動の費用に充てている残念な元DJをひとり知っているのですが、そんな彼はやはり次第に人から敬遠されるようになり…。
 きっとこんな話は世界各地であることなのでしょう。国と国との争いが無くなるなんてことはないだろうし「すべての武器を楽器に」みたいなスローガンに賛同しようとも思わない。しかし小さくても接点があるような人たちには良くしたいし、良くされたいとも思います。例えば自分らスケートボーダーは言葉の通じない相手とも楽しさを共有でき、交流するきっかけを掴みやすい。それだけでもいいことじゃないですか! 日韓問題で腹立たしいことも多いですが、同時に現地のヤツらと韓国の料理とストリートでセッションしたいのもまた本心です。「チョンナウッキョ〜(※超ウケる〜)!」

─Kazuaki Tamaki(きなこ棒選手)

 

  • BRIXTON
  • FTC