Nike SB dojo | スケートパーク

 初めまして。川崎のスケートショップGoldfish店長のコボこと大富…
──ローカルショップ発信

2015.11.02

 初めまして。川崎のスケートショップGoldfish店長のコボこと大富 寛です。この度、初のショップDVD『Goldfish Video 1』をリリースすることになりまして、僭越ながらこの場を借りて今回のビデオについてお話しさせていただきます。
 自分でスケートショップを作ると、自分の好きなスケーターを集めてビデオを発表したくなるものだと思います。子供の頃に観た(当時はローカルショップだった)FTCの『FINALLY...』が衝撃的だったので、Goldfishでキッズたちにトラウマを残せるようなショップビデオを作りたいと思っていましたが、企画が持ち上がった当初はまったく作れる気がしませんでした…。と言うのもその頃、僕のDJ活動が忙しく日本中を飛び回っていてスケートをする時間が作れませんでした。現場に行ってライダーを集めることもできず、ましてや新たな才能を育てる余裕などまったくなし。文化を発信できなければスケートショップをやってる意味も発展もないと思い、当時所属していたLEF!!! CREW!!!での活動を自粛して、スケートショップを仕切る人間として全力を尽くしてみようと思いました。
 そこから気持ち新たにライダーとフィルマーを増やし、「Goldfishのビデオを作ろう!」とライダーみんなで動き始めたのですが、最初から順調ではなく、映像が撮れなくてBADな雰囲気に悩まされたり、映像のダメ出しや「僕自身の過去のやり方を押し付けてモチベーションを下げてはいないだろうか?」と疑心暗鬼に陥ることもありましたが、締めるべきところは締めないと良い物は作れないので、まるでブラック企業の営業マンのような「できるできないじゃなくて、やるんだよ」という精神を胸に宿し、鬼のような言葉を言い放ったこともありました…。それだけに誰かがメイクして良い映像が残せていた時はあらゆる不安が吹っ飛ぶほどの興奮で、「これはスゲー物ができてるぞ!」と自分自身とライダーを奮い立たせるように言い聞かせ続けてきました。僕の無茶振りに付き合ってくれたライダーとフィルマーには本当に頭が上がりません…。
 そしてついに完成したDVD『Goldfish Video 1』が11月14日に全国のスケートショップさんに並ぶわけですが、果たして楽しんでもらえるのでしょうか? ひとりでも多くの人に観ていただき、「スケボーって楽しそうだなぁ」、「これから滑りに行こうかなぁ」と思ってもらえたら嬉しいですね。
 僕もDVDが一段落したので、今週末はスケボーしに行ってきます。

--大富 寛(Goldfish)

 

local-shop-outgoing

  • PRIME
  • VANTAN