Nike SB dojo | スケートパーク

今回はストリートの現役最年長プロスケーターで、濱の大魔神ことVolcomの石沢 彰の登場。…
──AKIRA ISHIZAWA

2011.11.16

初めてスケートした年:
1987年。トイスケは1980年。

初めての大怪我:
ジャンプランプでエアーしたら着地点にキッズがいて、粘って着地したんだけど右足が外れて思いっきり内側に捻挫した!!

初めて出てメディア:
サーファーマガジン。ステアでオーリーテールグラブ・バックサイドシフティ。

初めて一緒に滑った外タレ:
ジェイソン・リーとマイク・ダハーとカール・シップマン。

初めて覚えた英単語:
忘れた。娘はアッポー(アップル)。

初めてのモデル活動:
たまたまHecticのモデルをウルくん(漆間正則)とふたりで。それきりです。

初めての海外:
NYCに1週間。ウルくんとモリくん(西平守安)と3人で。

初めて感じたカオス:
仲間と原宿~渋谷を日曜日の昼間にプッシュ&ダウンヒルした時に、あまりの人間の多さに戸惑った。

初めてのVolcomツアー:
ダレル・スタントンとハビエル・サルミエントが来たとき。ほとんど雨だったな。

初めて感じた幸せ:
5Boroのツアー中にボス(スティーブ・ロドリゲス)がオレのシグネチャーモデルを出してはどうかと提案して、ライダー全員が賛成してくれたこと。ブランドン・ウエストゲートがいたから余計にうれしかった。

神奈川県横浜市出身。Volcom、5Boro、Vans、5Nutsなどからスポンサーを受けるスケート界の兄貴。土屋敬志、田口 悟、松尾裕幸といった著名スケーターを指南したことでもしられるメディスンマン的存在。
気になるスケーターの“初めて”を探るコーナー
THE FIRSTS。今回はストリートの現役最年長
プロスケーターで、濱の大魔神ことVolcomの
石沢 彰の登場。25年以上にもなるスケート
キャリアのルーツを探ってみよう。
  • FTC
  • GRIZZLY