Nike SB dojo | スケートパーク

 先週のことになりますが、東京原宿のFTC TOKYOストア内にて、来…
──FTC BOOK

2013.12.20
 先週のことになりますが、東京原宿のFTC TOKYOストア内にて、来日中だったFTCとMagentaのライダー、ベン・ゴアの写真展がFTC BOOKのリリースパーティと併せて開催されていたので遊びに行ってきました。当日の会場は、ベンとともに来日を果していた多くのアメリカのプロライダーたちをはじめ、渋谷界隈のスケーターたちやFTC TOKYOの多くのサポーターのみなさんでたいへんな賑わいを見せていました。ベンが撮り収めたサンフランシスコでの彼らの日常の一コマ、そしてその周りに存在する瞬間を切り取った写真の数々はどれも素晴らしく、それらが放つ美しさをベン本人と会場を訪れた多くの人が、距離や時間を超えて共有できたことはたいへん素晴らしく、有意義な時間でした。
 そしてもうひとつ、今回発売されたFTCの歴史が詰まったFTC BOOKの内容がこれまた実に素晴らしく、それを手にとってページを開いた誰もが感嘆の声を上げていました。まさにBOOKの名の通り、重厚なつくりに充実のページ数。そしてその内容はというと、FTCの歴史を知る上で欠かすことのできない極上の写真たちが惜しげもなく掲載されています。過去のThrasher誌やSLAP誌において、表紙として使われたメジャーなものから、FTCの広告ページに掲載された数々の逸品(これが実にいい)に加え、過去にあまりお目にかかったことのないようなレアな写真も多数掲載されており、当時の熱い息遣いが蘇ってくるようです。そして本の実質的な内容を支えるテキストの多くは、当時現役でシーンの一員として活躍していたスケーターたちのリアルな言葉で語られています。そしてこのFTC BOOK、日本語訳の付いたバージョンも併せて発売されていますので、「英語はちょっと…」という方でも彼らの貴重なストーリーを楽しめることができます(なるべく原文で読むことをおすすめしますが)。
  遡ること1986年に、サンフランシスコの街角にあるスポーツ店の一角からスタートしたFTCは、地元の若いスケーターを支え続け、そのサポートにより成長したスケーターたちの表現は世界へと発信され高い評価を得ました。こうしてその歴史を着実に築き上げ現在に至る老舗中の老舗であるFTCは、もはや全世界のスケートショップの鏡でありお手本です。そんなFTCの歴史が詰まったFTC BOOKは必見の価値ありです。DVD鑑賞もいいですが、たまにはどっしり腰をすえて本物の「本(BOOK)」とじっくり向き合ってみるのも素敵な時間の使い方です。
 そんなFTCを支えた数え切れないほどの魅力的なスケーターたちの中から、今夜は僕のお気に入りをピックアップ。素晴らしい個性に乾杯だ!

--TH (Fat Bros)

  • PRIME
  • Blind Skateboards