Nike SB dojo | スケートパーク

 どんなスケート原理主義者のハーコー兄貴でも、スケートしない時間は当然…
──010 - Given

2012.08.24
 どんなスケート原理主義者のハーコー兄貴でも、スケートしない時間は当然あります。食う寝るF##kするときなんかはさすがにそっちに集中しないといろんな意味でまずいし。まぁそこまで原始的な欲求とはいかなくても、空いた時間をスケート以外の何かに、建設的かつ創造性に富んだ方法でもって集中することのできる人は素敵です。
 今回紹介する、A・パパラードの、もはや日曜大工の域を超えたこだわりの椅子作り、素敵です。見ているだけでもその木材の温かみが伝わってきます。J・アダムスのステンシルアートには、彼が大好きなものへの愛着が凝縮され、そこに彼ならではの美意識が重ねられていてとても魅力的です。
 そしてJ・カサノヴァのフリースタイル。人間の最も原始的な楽器であるともいえる己の声帯を駆使して紡ぎだされる言霊のイルミネーション。そして最も興味深いのが、彼らのスケートスタイルがその方法や手段にとても深く関わっているということ。
 スケートから離れている時間に行う活動にさえ、反映されてしまうスケーターとしての生き様。病気でしょうか? いいえ、誰でも。

--TH (Fat Bros)

  • ELEMENT
  • ETNIES