Nike SB dojo | スケートパーク

 いつの時代も女性のサラサラヘアーは魅力的ですが、男性のそれはというと…
──HAIR RUSTLING

2015.11.20
 いつの時代も女性のサラサラヘアーは魅力的ですが、男性のそれはというと正直どーでもいいという方が多いと思います。しかし、ひと昔前の昭和の真っ盛りに、男性のサラサラヘアを時代のスタンダードに押し上げたある漢が存在しました。「Y田A作」と名乗ったその漢こそ、真っ白いTシャツにウォッシュドジーンズという、もうこれ以上削ぎ落とせないというカッティングエッジスタイルで世の女性を虜にした伝説的トレンディ俳優です。そして、そんな彼のトレードマークとも言えたのがその見事なサラサラヘアで、これに影響された当時まだ女性経験に乏しかった青二才どもは、それまで頑なに塗りたぐっていたジェルを手放し、朝シャンtoトリートメントなる概念をそのライフスタイルにこぞって取り入れたのでありました。
 しかし、そんな時代も時の流れとともに移ろい、A作を見かけなくなったのと同じく、サラサラヘアにこだわる男子を見つけるのも難しい時代になりました。巷ではもはや男子のサラサラヘアは時代に取り残された過去の遺物でしかないのかもしれません。
 そしてスケートの世界ではどうなのかと考えたとき、サラサラヘアスタイルで攻めるスケーターは相変わらず、少数派ではありますが確実に存在しています。基本、坊主頭、あるいは短く刈り込んだ男らしいスタイル、もしくは伸びきった長髪やドレッドヘアなど、いわゆる「普通」っぽくない風貌を好むものが多い中で(当然被り物率も高い)、時に普通すぎるくらいのヘアスタイルでガンガン攻めてるスケーターのインパクトってのは結構印象に残るものです。

--TH (Fat Bros)

  • HUF
  • NB Numeric: New Balance