VANS × SHAKE JUNT - KYLE WALKER PRO 2

早いもので昨年末より書かせてもらっているきな粉棒選手オフィシャルブログ…
──Tokyo Olympic Skateboarding Games

2017.01.28

早いもので昨年末より書かせてもらっているきな粉棒選手オフィシャルブログもこれで8回目の投稿でございます。だいたい7〜10日に投稿したら自分的には良い具合かなと。ここ最近のは毎週土曜の夜に投稿・・・せっかくの土曜の夜、ブログなぞ書いてねーでスケートしやがれって話だ。Fuck,去年秋ごろのグリッチョを未だビミョーに引きずってて様子見様子見でしか滑れんばーよー!先週末滑った感じだとだいぶ良くなってる感あったから明日は気持ちよく滑れそうだ✌︎

さて表題、オリンピックのスケートボードについて。
おれが言うまでもなくあちらこちらで反対だ賛成だの意見が飛び交ってることでしょう。自分はというと、なんと大賛成!!!!!もともと自分も反対だったので反対派の意見ももちろんわかっているつもり。これから考えもしない弊害も起ってくるかもしれませんね。でもおれは賛成だわけヨ〜。

別に、どの国が、誰がメダル獲るだろうとか、何位になるとかってことには今のところ興味はない。どこの国の誰が優勝しようがfucking yeahだし祝福の気持ちを送りたいと思ふ。もちろん日本人選手が活躍するとそれはなおさら嬉しいし応援したいですね!

逆にオリンピックの種目になるにあたって興味があるのは誰がどうやってジャッジを進めていくとか、国のユニフォームあんの?とか(でもそれはイヤだなぁ笑)、セクションがどうだとかMCもいたりするのか、とかそんな細かいことまでいちいち気になっては夜も眠れねーよ。

スケートボードてのはおそらく他のどの競技よりも自由奔放でアホが許され、むしろ評価されるぐらいだと思う。少し前に出てたDimeのコンテストが注目されてたのはその証拠だろうか。

そんな自由奔放すぎる文化はオリンピックにおいても活きて欲しいと思うところで。
例えば、もしナイジャ・ヒューストンが出たとして公の面前に鬼のモールグラブで登場し、ラインの途中でけしてイケてるとはされていないモンゴプッシュを颯爽と入れてきたら一般人が???の一方でスケーター共は自分のデッキをバンバン叩いて拍手喝采でしょう(笑)現実的な話じゃないが、そんなパンクなヤツがもし出てきたらおれの中でソイツが金メダルだ!例え予選敗退だとしても記録よりも記憶になんとかってヤツでしょう。

選手村でもスポット見つけて撮影が始まったり
スケートボードの選手だけやたら薬物検査に引っかかったりしてね。これは笑えない大問題になってしまうか。笑

いずれにせよ、ここ日本でスケート史に残り語り継がれていくような事案が勃発してくれることを強く願っているのであります。
そしてこれから2020年のオリンピックまでに起こるであろう環境の変化、またその後を自分の体で感じてみたいと思うワケだ。もう目が離せませんな。

ほら、ここまで読んで頂いた反対派の方も、少しはイイかも、とか思ってきたでしょ?!笑

今現在のスケートボード文化はとても面白いし、その根っこの部分は変わらずのまま東京オリンピックを迎えることができたらなぁと思いながらスケートをする今日この頃でございます。

ーっし明日も楽しくスケートすっぞー!!!!!!!!!✌︎

KINAKOBO SENSHU
Kinakobo Senshu
玉城和明 aka きな粉棒選手
高円寺在住の在日オキナワン。楽しそうに攻める大人たちに影響され育ったキッズは、いつしか楽しそうに攻めるキッズに影響されまくりの大人になりました。背丈はキッズのまま!?
Sponsors
  • FTC
  • ETNIES