Nike SB dojo | スケートパーク

ついに果たした高校デビュー。緊張ながら教壇に立った3時間
──高校デビュー

2019.01.28

 わたくし、ついに先週高校デビューを果たしました! 「高校って…お前もうオッサンじゃんか」ってツッコミが入りそうなので説明すると、デビューと言っても実は生徒じゃなくて先生のほう。要するに生まれて初めて高校で授業を行ってまいりました。
 学校はスケーターにはおなじみのバンタンデザイン研究所 高等部、クラスはもちろんスケートボード&デザイン専攻。授業内容はシークレットなんですが、生徒たちが手がけるプロジェクトのサポート役と言ったところでしょうか。「高校の先生!! 楽しそう」なんて軽い気持ちで引き受けた今回の授業ですが、本番が近づくにつれ緊張しまくり。「ちゃんと喋れるのか」とか「生徒が話を聞いてくれなかったら…」なんてドキドキしながらみんなの前に立たせてもらった3時間。最初は硬かった自分ですが、終了間際にはみんなと少し打ち解けてきた気がしてホッとしました。10名ほどの生徒の前で喋らせてもらったんですが、ちゃんと話を聞いてくれていい感じ。「このプロジェクトを最高の形で成功させよう」なんて勝手に高まっちゃってます。町田総合高校が炎上している今日このごろですが、新米ティーチャー(w)を生暖かく見守っていただければと思います。
 余談ですが、自分は親類縁者たちにずっと「なんの仕事してるかわからない怪しいおじさん」扱いされているのですが(仕事の内容を説明しても理解してもらえない…)、「今度高校で先生をやる」と言うとびっくり仰天。親族の評価もどうやら怪しいおじさんから先生へと大出世した模様ですwww
 ちなみに自分、家のご近所さんたちには”お笑い芸人”だと勘違いされています。なぜだろう!?

---TM

 





 

先生といえばやっぱりThe Teacherの異名を持つKRS-One。

  • NEW ERA
  • STANCE