Nike SB dojo | スケートパーク

先月6月21日、夏至の日。いつも新横パークを利用してる方々に向け、利用…
──SHINYOKO JAM REPORT – 2019.06.21

2019.07.22

先月6月21日、夏至の日。いつも新横パークを利用してる方々に向け、利用時の注意点・マナー向上を呼びかける目的でスケーターの日とされる GO SKATEBOARDING DAY に合わせて 『 SHINYOKO JAM 』 を開催しました。

僕らCheesが新横浜スケボー広場の管理・スクール運営に関わる事となって4ヶ月が経ちましたが、パーク内での喫煙、飲酒、ゴミ残留、パークまでの滑走(園路・公道)に多数クレームが寄せられてる状況を見知りました。

都内近郊見渡しても、朝9時〜夜10時までほぼ年中無休・無料でヘルメットも付けずに誰でも滑れる恵まれた環境はそうありません。しかし今、一部の心無いスケーターの行動によりクレームが絶えずパークの存続が危ぶまれています。

パーク閉鎖の話にまで発展してしまったのは、この状況を放置してしまったからに他なりません。改善策を求められていますが、「禁止」「禁止」あれもだめ、これもだめ、力で抑えつけるしかないのでしょうか?マッチョなセキュリティに監視してもらうなんて嫌じゃないですか?ダサくないですか?
スケボー広場は公園内にあり様々な人が利用してます。親子でスケボーしに来る人や他スポーツをしに来る人、それだけ目があるという事。見られてますよ。一部の自分勝手な身勝手なスケーターの行動によりパーク閉鎖とか悲しすぎます。

新横パークがなくなったら困るのは誰ですか?想像してみてください。結局自分達に返ってきてしまう事となり、更には他のスケーターをも巻き添えを食う事となります。パークを利用するスケーター1人1人の意識が変わればこの状況を一変させられます。「スケーターだから」って何をやっても良いわけではありませんよね。当然です。

これからもスケーターが楽しめるマナー啓発イベントを定期的にやって行きたいと考えてますので、皆様のご協力よろしくお願い致します。
この記事を読んでくれた人が新横のスケートパークを守る意識が芽生えてくれたら嬉しいです。そしてこの現状を知らせるために情報拡散にご協力下さい。

スケボー広場からのお願い

現在パーク利用者のマナーが悪くクレームの増加によりパークの存続が危ぶまれている状況です。皆様が安全かつ快適に利用できるよう、以下のルールを守り気持ちの良い環境作りにご協力ください。

飲酒 喫煙 ポイ捨て 落書き 棚の乗り越え 広場外での滑走(園路・公道)

当日の様子は以下より↓


Edited by hidenori tanaka


Photo by Joji Shimamoto


Photo by teru @OPR Co.

MUNEKAZU KITAJIMA
Munekazu Kitajima
北島宗和
(スケーター/ヨギー/Webアナリスト)
1977年東京生まれ東京在住。
中学2年の時にスケボーと出会い、以来スケートに根ざしたライフスタイルを送っている。
2002年の怪我を機にスケーターとしての活動からWeb業界へとシフトし多数サイト制作に携わるように。
2005年よりデッキブランドのsundanceflowを立ち上げ、活動の一環として新横浜にてスクール活動を開始。2016年より株式会社Cheesを発足し、キッズを中心としたスケートボードの一般普及活動を本格始動。
2児の父。

[METROPIA] DEATH/RE-BIRTH (2002) - YouTube
[METROPIA] Fahrenheit 41 (2001) - YouTube
  • DC SHOES
  • GRIZZLY