NIXON - THE REGULUS JAPAN LIMITED COLOR
Personal Data of Skateboarders
id: no.123

HIROTAKA AKAGUMA

2015.07.29

下町情緒溢れる東東京出身の江戸っ子スケーターでプロスケーターと華道・茶道の先生という二足のわらじを履く男、赤熊寛敬。水曜塾の塾長として、毎週水曜日は仲間たちと欠かさずスケートセッションを嗜む大人スケーターのアイコン的存在

Q & A
  • 出身地:
    Tokyo 江東区
  • 肩書き:
    下町頑固者
  • スタンス:
    レギュラー
  • スポンサー:
    Toy MachineEmericaDostechMastermindinstantVestalHerschelChappoUP project
  • 靴のサイズ:
    26.5cm
  • 生年月日:
    1977年12月31日
  • スケートを始めた年:
    1988年(小5)
  • 好きな数字:
    そういうのはない。
  • 家業をわかりやすく教えてください:
    ざっくり言えば華道と茶道を教えています。
  • スケートと家業の共通点:
    自分の感覚を人に伝えるのは難しい。練習(稽古)以上は本番では出ない。
  • 東東京の魅力:
    川と相撲部屋と人情が多めで良い。
  • 自身のベストビデオパート:
    滑り的にはThree's Film Worksの『CMYK』かな。思い入れ的にはSitamati Filmの『UNITY POWER 3』だね。
  • 記録に収められていないスケート伝説:
    田町の現スポットは私のデザインで、完成設置の日にお役人様多数ご列席の中ひとりデモンストレーション。
  • アキバで目撃したベストトリック:
    いつでも淳之介と晋はとんでもないスケートしてたね。調子悪い日ってあったのかね。
  • アキバで起こった美味しい話:
    Hassyと初セッション(憧)。20年も前か〜。
  • 同世代のライバル:
    シン・オカダとの言葉のせめぎ合いは7勝9敗中。
  • Choiceの魅力:
    マスターCOYAしかないんじゃない。みんながCOYAさんに導かれたんでしょ。口は悪いが根は優しい、ガラスのハートの頼れる兄貴。
  • 注目している若手スケーター:
    戸倉大鳳 from 浦安。
  • ブラントスライドのコツ:
    当ての角度とベタ足で押す!
  • 今すぐ行きたい場所:
    B7
  • ヘビーローテーションのアーティスト:
    KEANE
  • 苦手なもの:
    ジューシーな果物系全般。
  • 影響を受けた本:
    玉木雅和 『のればミヤコ』
  • 好きな言葉:
    「足るを知る」。
  • 奥さんに一言:
    いつもありがとう。
  • 息子さんに一言:
    バレエの発表会、1200人の前でよくがんばりました!
  • スケートを続ける上で欠かせないこと:
    自分の身体と向き合う。怪我のケアもそうだけど、その日の止め時の判断も大事かな。もう大怪我はできないからね。でも一番はモチベーションを上げてくれる仲間。
  • 水曜塾の醍醐味:
    声出し。Come and join us!
  • 今後の目標:
    大きい怪我を引き寄せませんように。
  • 一言:
    赤熊を支えて下さるみなさま、有難うございますー!

  • HUF
  • FTC