Nike SB dojo | スケートパーク
Personal Data of Skateboarders
id: no.308

HIROTTON

2019.02.20

パンクシーンやスケートカルチャーに影響を受けたスタイルと緻密な描写で注目を集めるペインターのHirotton。HEROINを筆頭にさまざまなスケートカンパニーに作品を提供する、勢いあるアーティストのひとり。

Q & A
  • 出身地:
    静岡県函南
  • 肩書き:
    アーティスト
  • スタンス:
    レギュラー
  • スポンサー:
    Osaka DaggersHeroin(アーティスト枠)、SABRE、SR、Hail Prints
  • 靴のサイズ:
    27.5cm
  • 生年月日:
    1986年3月1日
  • スケートを始めた年:
    2003年くらい。
  • 好きな数字:
    7
  • 上京して感じたこと:
    広いようで狭い。
  • 最大のギャンブル:
    ロンドンに住んだこと。
  • プロとアマの境界線:
    意識。
  • アーティストとしての転換期:
    2015年の個展。
  • 影響を受けたアーティスト:
    FOS、Gee Vaucher、BB・バスティダス。
  • 思い入れのある自身のボードグラフィック:
    Heroinの自分の1stシリーズ。
  • 嬉しかった絵のオファー:
    スケートボードのアートワークオファーすべて。2019年も何枚か出します。
  • 好きな他人のボードグラフィック:
    SADAM氏が描いたConsolidatedのロベルト・エールマンのデッキ、クレイグ・クエスチョンが描いたDeath Skateboardsから出たサイモン・ウッドストックとダン・ケイツのゲストデッキ。
  • 好きなスケートビデオ:
    Heroin『Everything's Gonna be Alright』、Alien Workshop『Mind Field』、Infection Film
  • 最後に買った音楽:
    Fucked Up『Dose Your Dreams』。
  • 変なこだわり:
    一番好きな寿司ネタ最後に食べる。
  • 社畜 or 奴隷:
    Risky freedom over safe slavery.
  • 苦手なタイプ:
    年上ってだけで偉そうなヤツ。
  • アンビリーバボーな出来事:
    自分の小便で滑って転んで前歯を2本折ったこと。
  • 恥ずかしい過去:
    渋谷の駅で缶ビールを持ったまま、止まっている電車とホームの間に落ちて挟まったこと。肘で止まって、電車に乗っていたおじさんに引き上げてもらったが、ビールをこぼさなかったことを褒められた。
  • 今一番会いたい人:
    会いたい人は世界中に。
  • 時間が止まったらやりたいこと:
    時間がかかりすぎてできていない立体物の制作。
  • 死ぬ前に最後に食べたいもの:
    ホッケ(食べたら100%蕁麻疹になるので)。
  • 創作のモチベーションが上がる時:
    いい映画を見たとき。
  • スケートボードから受ける影響:
    創造力。
  • アートとスケートの共通点:
    上手い下手よりもスタイルが重要なところ。
  • DIYの魅力:
    オリジナリティとモノへの愛着心。
  • アーティストとしての目標:
    満足しないこと。
  •  

    View this post on Instagram

    📹by @odadao

    PARADOX HIROTTONさん(@hirotton)がシェアした投稿 -

  • HUF
  • STANCE