Nike SB dojo | スケートパーク
Personal Data of Skateboarders
id: no.173

JON NGUYEN

2016.07.20

長身を活かした優雅なスタイルで注目を集め、Isleのプロに昇格してますますスキルに磨きがかかるサンノゼ出身のジョン・ニューエン。G-SHOCK主催の特大イベント、REAL TOUGHNESSに参戦するため来日した際にQ&Aを直撃

Q & A
  • 出身地:
    サンノゼ
  • 肩書き:
    スケートボーダー
  • スタンス:
    レギュラー
  • スポンサー:
    Isle SkateboardsImperial Motion ClothingState FootwearKruxOJComaCastleAtlas Skateshop
  • 靴のサイズ:
    9インチ
  • 生年月日:
    1987年8月12日
  • スケートを始めた年:
    1997年
  • 好きな数字:
    6
  • Isleの魅力:
    グラフィックと関わっている人たち。
  • State Footwearについて:
    最高のシューズと自分の意見が取り入れられること。
  • Castleの魅力:
    チーム。
  • サンノゼのBESTスポット:
    Junk Spot(RIP)。これは橋の下のレッジスポットで、DIYのトラニーと完璧な路面が最高だった。
  • Tiltmodeの活動について:
    ネクストビデオ!
  • 好きなX BOXのゲーム:
    FIFA。
  • 最後に訪れたベトナム:
    行ったことがない。
  • フォー or キムチ:
    フォーでしょー!
  • ベストBsフリッパー:
    ネイト・ジョーンズとポール・シャイア。
  • TOKYO DOME CITY HOTEL or Airbnb:
    どっちも良かったけど、ロケーションを考えるとAirbnb。
  • REAL TOUGHNESSのコメント:
    BMX、ブレイクダンスとスケートが一堂に会する。
  • 日本でのBEST思い出:
    食事が最高だった。コンビニでも最高の寿司が食える。
  • 東京で覚えた違和感:
    東京じゃないけど青木ヶ原。
  • 最近起きたクレイジーな出来事:
    G-SHOCKのイベントでスケートしたこと。
  • 最後にひと言:
    VHSMAG、そして東京の街を案内してくれたみんな、本当にありがとう。

  • BRIXTON
  • Almost Skateboards