Nike SB dojo | スケートパーク

ほとんどアップなしでいきなりメイクを狙う阿部涼太の“72 HOURS”
──ハンマー野郎

2018.01.09

 3日間という限られた時間のなか撮影を行いミニパートを制作するVolcomプレゼンツの動画企画、72 Hours。増田竜万川渕裕聡に続く第三の男は阿部涼太。これまでにThomas Film『Monster Cruise』やBurden『Between The Ground And Your Shoes』といった作品でその滑りを観ていたものの、実際に3日間行動を共にし、撮影に立ち会ってみてその凄さに驚愕。
 かなりイカついセクションでも「ちょっとやってみよっかな〜♪」なんて軽いノリで撮影に臨み、ほとんどアップなしでいきなりメイクを狙う姿はまるで海外スケーターのよう。初見のスポットで1発メイク(※白い15段のハバレッジ)、フィルマーも心の準備が出来てなくてビックリ! なんてこともありました。ハンマーのメイク後、スポットに脱いだジャケットを忘れて慌てて取りに行く…なんておっちょこちょいな面も。移動中の車内は音楽の話でもちきりで、趣味のレコードをディグっている姿も収録されています。そんな規格外の涼太の3日間が凝縮された72 Hoursは昨年末に公開。自分もなんちゃってフィルマーとしてセカンドアングルを担当。まだ観てない人はぜひチェックをお願いします。
 ということで、2018年もVolcomライダーの72時間を追いかけます! 次も激ヤバなスケーターが控えているので、みなさんお楽しみに!

--TM

 

  • HUF
  • SK8MAFIA